« ポンテベッキオのランチ | トップページ | 猛犬に注意 »

2005.03.06

陶酔する茂

というわけで、TOKIOライヴat大阪城ホール2日目
いや~盛り上がったね~!
前日に太一が「今回はライヴハウスのような感じで」と言っていたが、アップテンポの曲が多く、いつもは最後にサイン色紙やサイン入りボールを客席に投げるのだが、今回はそれが無い代わりにメンバーが客席に降りてきて観客に触られまくり・・・と、アイドルよりも「バンド」としての自分達を全面に押し出すライヴ内容だった。
かっちょええ~、男らすぃ~、やらしぃ~。(なにがやらしいねん)
長瀬が客を煽るときの声なんてサイコーっすよ。
ボーカルはバンドの顔。ボーカルに華があるかないかでバンドは左右されるので、
そういう意味でも長瀬がボーカルで良かったよなー、TOKIOは。

そして今夜もリーダーの流し目にやられてしまいました。
さすがジャニーズ事務所の加藤鷹。(笑) ←メンバーにそう言われている
あまりの盛り上がりに気を良くして、ギター弾いてるとき陶酔しきってる姿がオカシイ。
ぐっさんはこの日も男前。さりげなく難しいフレーズを弾いてたりする。
マボ(松岡)は、後ろ髪をくくってて、つけ毛かと思うくらい長くてビックリ!
そして太一はいつも一番ノリが良い。あの細い体のどこにそんなパワーが・・・。
そして「大阪だけ特別に」と、ファンタスティポをやりました。
これがまた盛り上がる盛り上がる。(笑)

MCでは、前日同じホテルに北村一輝が泊まっていたらしく、
マボ(松岡)とぐっさんと北村一輝の3人でカラオケに行った話が披露されていました。
そこからメンバーのカラオケ話になり、長瀬がセックス・マシンガンズの「みかんのうた」を熱唱するという話が出て、他のメンバーから「おまえは楽屋で悪そうな音楽ばっかりかけてる」とつっ込まれてました。
長瀬ってばハードロック好きだから。(笑)
(ちなみにマシンガンズは数年前、城ホールでライヴ観ました。)

いやしかし荒削りながらもホントいいバンドです。ある意味世界一です。
まっさん、下丸子さん、お疲れ様でした。次回東京でもヨロシク~!

imo_tokio2005osaka3 ←3/6のチケット

|

« ポンテベッキオのランチ | トップページ | 猛犬に注意 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポンテベッキオのランチ | トップページ | 猛犬に注意 »