« ミナミひっかけ橋周辺と茜どき | トップページ | このタイトルってどうなん? »

2005.11.18

Buckcherry ライヴin心斎橋クラブクアトロ

心斎橋クラブクアトロでのBuckcherryの単独ライヴに行ってきました。
夏のサマーソニック05でのライヴを観て、音的にすんごい自分好みだったので「単独来日したら絶対行くぞー!」と思っていたのですが、意外と早く来日してくれて嬉しい限り。

定刻通りの19時にライヴはスタート。場内はほぼ満員かってくらいすごい人。
で、やっぱ私、このバンドの曲とグルーヴ感がめっちゃ好きやわー!
アップテンポで始まっても途中で大きなノリに変わるとことかすんごいカッコイイ。
まさにRock'n Roll!!!
そして何と言っても、VocalのJOSHのノリ方と声がメチャ良い!
やはりバンドはVocalが要だと再確認した次第。
日本語で何度か「ドウモ アリガトウゴザイマシター」と言っていたが、
「ゴザイマシタ」と丁寧なところがカワイイ(笑)
ちなみに彼は娘がいるらしいが、こんな刺青だらけの父親ってすごいよなぁ。
市民プール行かれへんやん。

心斎橋クラブクアトロに行くのは2年前のNight Ranger以来だが、
今年は皆さんご存知の通り私、TOKIOに嵐にORANGE RANGEにサマソニと、
大阪城ホールかバカでかい野外で、ほとんどが豆粒ぐらいにしか見えないようなライヴばっかり体験してきたわけで、それが一転して今日はVocalの刺青の模様が分かるどころか、ドラムが身に着けてるアクセサリーまで肉眼で見えるほどの近さだったから、ギャップが凄かったわ(笑)
だってどう考えたって城ホールのアリーナ1列目よりも近いもんなぁ。
客のノリも良かったし(思ってたより女性客も多かった)、バンドの演奏も良かったし、アンコールも含めてたった1時間20分という短いステージだったのが惜しいが、充分ノラせてもらいました。

imo_buckcherry

尚、当初噂になっていた「MOTLEY CRUEのオープニングアクト説」は本当でした。
明日19日(土)のさいたまスーパーアリーナから始まるモトリーの日本公演すべてのオープニングをバックチェリーが務めます。
なので来週また大阪で彼らを観るチャンスはあるのですが、モトリーのチケット代高すぎ・・・。(9500円やで。ちなみに今日は6300円で1ドリンク付き。)
オークションで探してたけどそれでも高くて手が出ないのであきらめます。。

|

« ミナミひっかけ橋周辺と茜どき | トップページ | このタイトルってどうなん? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1380492/35274717

この記事へのトラックバック一覧です: Buckcherry ライヴin心斎橋クラブクアトロ:

« ミナミひっかけ橋周辺と茜どき | トップページ | このタイトルってどうなん? »