« 映画「ザスーラ」宇宙版漂流教室はワクワク・フガフガ! | トップページ | 映画「THE 有頂天ホテル」様々な人間模様が同時進行 »

2006.01.08

ドリーム・シアター ライヴ at 大阪国際会議場 1/7

imo_dream_theater

DREAM THEATER・・・ハードロック&プログレ界にその名を轟かすアメリカのバンド。
とは言っても私の友達で彼らのことを知ってる人はほとんど皆無だと思うが(笑)、実は私も曲を一度も聴いたことがなかった。
ハードロックファンの間で評価が高いこと&日本でも人気があると見えてしょっちゅう来日しているようなイメージがあることから、ずっと気にはなっていたのだが、ここ数年レンタルショップにも行ってないし、どーも聴く機会が無かった。
そしてそうこうしているうちにまた「来日」の文字が・・・。
えーい、こうなりゃ一曲も知らないけどいきなりライヴ観た方が早いわ!と思い、無謀にも(曲だけでなく)メンバーの顔も、何人編成かも全く知らないまま会場へ足を運んだのだった。(爆)

まず17時開演だったので16時半に大阪国際会議場(グランキューブ大阪)に着くと、この日は日本公演の初日なのでリハに時間がかかっていたのか「最終調整に入ってるからまだ開場してない」という。
マジかよー。5階までエスカレーターを上がりきったところでそんなん言うなよ、フロアがギュウギュウ詰めやんか!段取り悪いなーもー。
しかもやっと客席に着いたと思ったら場内アナウンスで、
「本日のコンサートは2部構成です」・・・オマエは新歌舞伎座公演か!
結局45分遅れで17時45分にライヴが始まったのだが、無駄に45分立って待たされたのが腰痛持ちには命取りだった。
ライヴ中ずっと腰が痛くて死にそうだったゾ!

で、肝心のライヴだが(笑)、バンドは5人編成。
Vocalはハイトーンヴォイスで、曲調はまさに「ハード・プログレ」。
このドラマチックな曲展開はミュージカルの曲として使えそうな・・・彼らの演奏をバックに役者が舞台で演じてる光景が目に浮かぶんよね。
演奏はやはりウワサ通り上手い。特にドラム。
プログレの醍醐味はドラムにあると言っても過言では無いと思っているのだが、ここのドラマーの上手さもキョーレツだった。
曲の途中でスティックを上に放り投げてキャッチしてまた叩くあたりは私が昔大好きだったRUSHのニール・パートを彷彿とさせる。(ちなみにドラムセットにバスドラが3つあって、ワンバスで叩く曲とツーバスで叩く曲を使い分けていた)

しかしメンバー全員ルックスだけ見ていると「いつの時代のライヴに来てるんやろ私・・・」という気分になってしまう。
10代の頃好きだった外タレハードロックバンドよりももっと後退したような・・・ボーカルはマイケル・ダグラスを太らせて長髪にしたような感じだし、ギターは高崎晃かとツッコミたくなるほどギターを持つ位置が高いし、キーボードはツルッパゲやし(失礼)・・・みんな彼らのプレイを観に来てるんであってルックスはどーでもええんやと思うけど、でもルックスって大事よ(^^;
バンドのパフォーマンスも、上手さは別として、この10年間でイエモンとTOKIOのライヴを知ってしまった今となっては物足りない。
彼らにTOKIOのようなパフォーマンスを期待する方が間違ってるねんけど(笑)
曲は分からないなりにもイントロや間奏部分ではかなりノラせてもらったが、ボーカルが入ってくると飽きてきたなぁ。
声もよく伸びてて上手いんやけどね、単に好みの問題で、どうも一本調子に聴こえてきて。
考えたらRUSHもハイトーンヴォイスだし、昔好きだったHR系のバンドにもハイトーンは多いから自分としては慣れてるはずやねんけど、今から新しく聴くとなるとキツイものがあった。
ヴォーカルの好みが昔とは変わっちゃったんだなぁ、私。

1部が1時間10分、その後15分休憩を挟んで2部が1時間15分でした。
(アンコール1回を含む)
客層は予想に反して?カップルが意外と多いのにはビックリ。
それでもまぁ全体の男女比は8:2ぐらいで男性の方が多かったけど。
この会場は客席数が2,700もあるらしいので、ほぼ売り切れ近かったことを考えると彼らの日本での人気はかなりのものなんだなと思った。
私は曲も知らないし今までの日本公演も観てないから、この日のライヴがファンの間ではどういう評価なのか分からないが、個人的にはインストゥルメンタルの曲やドラムソロをやって欲しかった。
ちなみに15日(日)にはまた大阪で追加公演があって、違う内容になるらしいです。

|

« 映画「ザスーラ」宇宙版漂流教室はワクワク・フガフガ! | トップページ | 映画「THE 有頂天ホテル」様々な人間模様が同時進行 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1380492/35274594

この記事へのトラックバック一覧です: ドリーム・シアター ライヴ at 大阪国際会議場 1/7:

« 映画「ザスーラ」宇宙版漂流教室はワクワク・フガフガ! | トップページ | 映画「THE 有頂天ホテル」様々な人間模様が同時進行 »