« プラド美術館展 at 大阪市立美術館 | トップページ | 手作りタルトケーキの店「タルトメッセ」大阪・谷九 »

2006.09.05

上方落語協会「彦八まつり」

Imo_hikohachi1

それはヤマちゃんの「桂雀三郎withまんぷくブラザーズが見たい」という一言から始まった。

毎年大阪の生國魂神社で行なわれる、上方落語家のファン感謝デーともいうべき「彦八まつり」。

第16回目となる今年は9月2日(土)3日(日)の2日間、開催されました。

このまつりについての詳細はまずこちらをご覧いただきたいのだが、数年前からK姉妹からこのまつりに行ったときの話を聞いていて、「そういうのがあるんやー」と思ってはいたのだが実際に行ったことはなかった。
しかし今年は私も何度か落語を聞きに行ったりしていることもあり、K姉妹のお誘いを受けて行く気マソマソになっていたのでした。

しかーし。
この1週間前から実は極度の歯痛でほっぺたが腫れ上がり、痛いわ食べ物は噛めないわでとても外出できる状態ではなく、8割がたあきらめかけていたところ、ヤマちゃんの「桂雀三郎withまんぷくブラザーズが見たい」の一言。
聞けば『ヨーデル食べ放題』という曲がすごくオモシロイらしい。
雀三郎さんといえば4月と6月の「吹田さんくす寄席」でトリを務めたあの噺家さんやん・・・あの人の落語オモロかったなぁ・・・そういえばその時「まんぷくブラザーズ」とやらのチラシをもらったような・・・。
と、一瞬のうちに頭の中を色んなことが駆け巡る。
ちなみに多忙だったため4月と6月の「吹田さんくす寄席」の記事はUP出来なかったのですが、雀三郎さんの落語はとても上手くてオモロくて印象的だったのです。
そうか、ヤマちゃんが見たいというくらいやから「まんぷくブラザーズ」はよほどオモロイんやろうなと思い、前日には歯痛も少しおさまっていたので「やっぱり行こう!」と急遽連絡を取って、連れて行ってもらうことになりました。

Imo_hikohachi2 Imo_hikohachi3

HPを見ると、まんぷくブラザーズが出るのは9/2(土)。
時間ははっきり書いてなかったものの、お昼前後?ともとれる書き方だったので、朝11時のオープニングに間に合うようにK姉妹と待ち合わせ。

しかし境内で催し物のタイムスケジュールが書いてあるものを見て愕然。
なんとまんぷくブラザーズの出番は「夜7時以降」となっているではないか!(爆)
なんだよー、それなら最初からHPにハッキリ書いとけよ!!
私は歯痛がぶり返したらあかんから長時間は居れないし、ヤマちゃんも所用で夜まで居れない。
この時点でまんぷくブラザーズを見ることは不可能ということが確定し、ヘコむ我々。
くそー!一番の目当てだったのにぃ~~!(悔)

ちなみに『ヨーデル食べ放題』はこちらで少しだけ試聴できます。
これだけでも笑ける。
そして歌詞はこちら

気を取り直し、オープニング・セレモニーを見る。
今年の実行委員長は“こえぴょん”こと桂小枝さん。

Imo_hikohachi4 Imo_hikohachi5
人が多すぎて見えねぇ~

そしてこの日の目玉は何と言っても、昨年ドラマ『タイガー&ドラゴン』で落語家の役を演じた西田敏行さんの落語。
当日券が午後2時から発売となっていましたが、早い時間に列が出来ており、2時前にはすでに完売していました。
(チケットの値段は「入場志納金」として2000円以上を支払うそうです。)
西田さんの落語を生で聞ける機会なんて二度とないだろうし、鶴瓶師匠の落語もあるし、見たい気持ちはすごくあったんやけど、歯痛が心配なので今回は泣く泣くあきらめました。

Imo_hikohachi6

雰囲気だけでも楽しもうと、噺家さんたちの出店が並ぶ境内を散策。
おぉー、桂文福さんや桂小春団治さんらが気軽に写真撮影やサインに応じているではないか。
サインは別に何にでもサインしてくれると思うけど、ブースで売っている500円のサイン帳を買ってそれにサインしてもらうのが暗黙のルールのようでした。

Imo_hikohachi7 Imo_hikohachi8

午後からの奉納落語のチケット売り場では小枝さんもサインをしていました。
出店ブースでは林家染丸さんの姿も。

Imo_hikohachi9 Imo_hikohachi10

お腹もすいてきたので出店で各自食べ物を買って腹ごしらえ。
(私は桂文枝さんのブースで250円の“焼きうどん”を買いました)
その後もう一度境内をぐるっとひと回りしてみると・・・

Imo_hikohachi11 エロ師匠ハッケ~ン!

なぜか横には関西の若いタレント女性(なんとかアサミ?)がベッタリ。
それだけじゃなく、きん枝さんのブースをよく見ると、そこだけ若い女の子の店員が多い!
さすが「女は20代前半までに限る」と豪語するエロ師匠だけある。
このあと師匠はそのタレントの女の子を連れて境内を案内していました。
そのとき肌が触れそうなほど間近でエロ師匠とすれ違ったのだが、テレビで見るより若く見えたので驚いた。
さすがエロ師匠。

K姉妹は毎年桂小米朝さんの姿を見るのを楽しみにしているとのことで、小米朝さんのブースで聞いたところ「3時頃に来る」ということだったので、いったん神社を離れて喫茶店でお茶してからまた戻ってきたら、小米朝さんがいてはりました~。
なんかすごく細く見えたなぁ。

Imo_hikohachi12

こえぴょんが実行委員長ということもあって「桐灰」のブースもあり、「磁石を使って1分間で桐灰を釣り放題」というのをやってたので3人とも参加しました。
私とリエツィンに比べ、ずば抜けて多い枚数を釣り上げたのがヤマちゃん(笑)
獲得した桐灰はタダでいただきました。冬に有難く使わせていただきます☆

Imo_hikohachi13 釣るわ釣るわ

こうして午後4時前に解散。
沢山の噺家さんに間近で会える機会は滅多に無いし、オモロかったわ~。
K姉妹、楽しそうなんあったら、またつれもていこら~♪

Imo_hikohachi14 境内の奥には井原西鶴の像もありました。

|

« プラド美術館展 at 大阪市立美術館 | トップページ | 手作りタルトケーキの店「タルトメッセ」大阪・谷九 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1380492/35274288

この記事へのトラックバック一覧です: 上方落語協会「彦八まつり」:

« プラド美術館展 at 大阪市立美術館 | トップページ | 手作りタルトケーキの店「タルトメッセ」大阪・谷九 »