« 手作りタルトケーキの店「タルトメッセ」大阪・谷九 | トップページ | 映画「シュガー&スパイス 風味絶佳」 »

2006.09.10

オリックス VS 日本ハム 京セラドーム大阪見学

Imo_dome1

「ケーブル・ウエスト加入者もれなく招待」という企画があり、9/9(土)に京セラドーム大阪(旧名・大阪ドーム)に行ってきた。
関西でケーブルTVに加入している人は、この日と翌日の「オリックス対日本ハム」の試合を無料で観戦できるというもの。
私はこれまでイエモンやエアロスミスなどのライヴで大阪ドームに行ったことは数回あるけど、うちの親はドームに行ったことがないので、ドーム見学するのに良い機会やなぁと。
ちなみに私自身は野球に全く関心がなく、生で観戦するのはかなり前にK姉妹と甲子園に阪神戦を観に行ったっきり。
でもやまちゃんは私と観に行ったことを覚えてないらしい・・・(爆)
それくらい前ということか。

そしてどのくらい私が野球オンチかというと、

・オリックスも日ハムも、選手の名前を全く挙げられない

・もちろん監督が誰かも知らない

・セリーグかパリーグかも分からない

・・・とまぁ、「ないない尽くし」。(笑)
行きの電車の中に近鉄のシャツを着た人がいたので、「今日近鉄戦ちゃうのにアホちゃうか」と親に言うたら、「今はオリックス・バファローズやからな」と言われてビックリ。アホはワシか!?
オリックス・ブルーウェーブちゃうかったんや・・・。(←関心なさすぎ)

なので今回も試合は二の次で、あくまで親にドームの雰囲気を味わってもらえたらというスタンスで行ってきました。
前日には急遽K姉妹の参戦も決まり、4人で仲良く入場。(笑)

まずは席を確保したあと今まで行ったことの無い2階へ。
うろうろしていると、手形がいっぱい飾ってあるコーナーを発見。
今まで大阪ドームでコンサートなどをしたことがあるアーティストの手形がズラリ。

Imo_dome2 Imo_dome3

(左)ザ・イエロー・モンキー
(右)U2

この他にもローリング・ストーンズやジャミロクワイ、MR.BIG、ラルク・アン・シエル、浜崎あゆみ、安室奈美恵etc沢山の手形がありました。

2階には野球観戦しながら食事が出来るテラスのあるレストランが4つあるが、その中でかねてネットで調べておいたイタリアンの店「ポルチーニ」でランチ

Imo_dome4

しかしテラス席は観戦チケット代込みのセット料金で予約制になってるんやね。
よー考えたら、誰でもテラスに入れるんやったらタダで野球見れることになってまうし、それもそうか。
観戦しながら食事希望の方は、京セラドームのHP(こちら)よりお調べのうえ、予約をされると良いかと思います。

で、飛び入りの私達はテラス席はムリなので、テラスに近い席をGetしました。

Imo_dome5 Imo_dome6

(左)ペンネ(850円)
(右)きのこのリゾット(700円)

きのこのリゾットおいしかったなぁ。
食べている最中に試合開始。
立ち上がればグラウンドが見えました。

Imo_dome7 望遠鏡で選手の品定めをするK姉妹

そしていきなり日ハムがホームランなどで4点先制。
食べ終わって席に戻ってみると、その間に2回の表にまた日ハムが3点入れてたもよう。

Imo_dome8 内野自由席上段からの眺め

最後は10対2で日本ハムの圧勝でした。
最初の一番盛り上がったところを見逃してしまったなー。
試合中、白目にはならなかったものの、9割ぐらい記憶になくて「私は何をしてたんやろう」と思うばかり(^^;
まぁ親が雰囲気だけでも楽しんくれたらそれでいいや。
あ、でも親が楽しみにしてた清原が出てなかったんや。残念。
新庄はやっぱり人気があるね。新庄が出てきたらみんな拍手してました。

内野・外野自由席はケーブル・ウエストの招待だったからか、かなり席が埋まってました。

Imo_dome10 Imo_dome9

K姉妹、色々と気を遣ってもらって有難うな~☆
またおもろそうなんあったら、つれもていこら~♪

|

« 手作りタルトケーキの店「タルトメッセ」大阪・谷九 | トップページ | 映画「シュガー&スパイス 風味絶佳」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1380492/35274277

この記事へのトラックバック一覧です: オリックス VS 日本ハム 京セラドーム大阪見学:

« 手作りタルトケーキの店「タルトメッセ」大阪・谷九 | トップページ | 映画「シュガー&スパイス 風味絶佳」 »