« 映画「16ブロック」 | トップページ | 伊藤園契約茶園見学バスツアー »

2006.10.11

松平健 特別公演 at 大阪新歌舞伎座

Imo_matsuken3

招待券をいただいて生マツケンを見てきました。

大阪なんば新歌舞伎座で10月に行なわれている「松平健 特別公演」。
マツケンがここで舞台をやるのは5年ぶりだそうだ。

Imo_matsuken1 Imo_matsuken2

10/6(金)夜の部の招待券を親がもらってきたので行ってきました。
夜の部と言っても開演は午後4時。
演目は芝居と歌の二部構成になっていて、まずは第一部「暴れん坊将軍」のお芝居から。
正が悪を制裁する人情芝居だが、放火犯と疑われて逃げる男の役が中村繁之だった。
1時間後に30分休憩があり、その後また1時間。芝居だけでも計2時間。
(新歌舞伎座のお芝居は誰のときでもこのくらい長さだそう。)
つまらんことはないんやけど、いかんせん席が悪くてステージの半分より左がほとんど見えない状態だったこともあり、白目全開になってしまいました。(^^;

お芝居のあとはまた30分の休憩があり、お待ちかねの第二部「唄う絵草紙~マツケンサンバ~」
こちらは歌謡ショーだが、先ほどの芝居にも出ていた人たちも含め、男性も女性も時代劇の格好のままで歌ったり踊ったり。
しっとり系の歌のときには中村繁之もしっとり踊りながら歌ってました。
「マツケンのAWA踊り」は結構気に入ったわ。(笑)
マツケンの衣裳の派手なこと!
スパンコールが光る光る!
やがてあの大ヒット曲「マツケンサンバⅡ」のイントロが流れて、ステージ後方に大きなミラーボールが。
どこからマツケンが現れるのかなぁと思っていたら、そのミラーボールがパカッと2つに割れて、中からマツケン登場!
これには場内拍手と笑いの渦。エンターテイメントだわ。
そしてなにやらバックダンサーの中にやたらキレのある動きの男がひとり。
よーく見るとナント、

Imo_matsuken4 真島茂樹!(爆)

出演者の名前には確か書いてなかったと思うので驚いたわー。
同じ衣裳で同じ動きでをしてても他の人たちと明らかにキレと表情が違うのよ。
すんごい目をひく。
いくら振付けした張本人だからといっても、あのオーラは何だ?!
それに気付いてからは双眼鏡で真島さんばっかし追ってしまって、マツケンそっちのけ(笑)
予想外の魔力にとり付かれそうだったわ。
(あとで調べたところによると、どうやら第一部のお芝居にも真島さんが出てたらしいんやけど、全く気付かんかった。。)
盛り上がりのうちに第二部終了。時刻は7時40分でした。

いやー真島さんの印象があまりにもスゴすぎて・・・これから彼に注目してみよう。
(←マツケンにも注目しろよ)

|

« 映画「16ブロック」 | トップページ | 伊藤園契約茶園見学バスツアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1380492/35274243

この記事へのトラックバック一覧です: 松平健 特別公演 at 大阪新歌舞伎座:

« 映画「16ブロック」 | トップページ | 伊藤園契約茶園見学バスツアー »