« 松平健 特別公演 at 大阪新歌舞伎座 | トップページ | 中国創作料理「シノワーズ厨花」HEPナビオ店のランチ »

2006.10.13

伊藤園契約茶園見学バスツアー

Imo_itoen1

ダイエーと伊藤園の共同企画で行なわれていたクローズド懸賞「伊藤園契約茶園見学日帰りバスツアーご招待キャンペーン」に応募していたところ、「繰り上げ当選」の連絡があり招待していただきました☆

「おーいお茶」を買って応募したのが8月。
落選したものと思っていたのですが、当選者の中にキャンセルが出たそうで、「繰り上げ当選」の電話がかかってきたのが4日前。
“茶園見学と陶芸教室”という楽しみな企画でしたので喜んで親と参加させていただきました。
(ちなみに当選数は20組40名)

10月7日(土)朝8時15分に梅田某所で集合。
まずは伊藤園の契約茶園である「みのり園」(奈良県月ヶ瀬村)へ向かいました。

Imo_itoen2 Imo_itoen3

到着するとみのり園のご主人である西中健さんによる説明がありました。
「単価が安いため大量生産をしないといけない」という性質上、こちらではお茶の葉を1つ1つ手で摘むのではなく、機械で摘み取っているとのことで(そりゃそうやな。でないと儲けにならない。)、奥様のリンダさん(外国の方ですが、もちろん日本語ペラペラです。)が機械を使って実演して下さいました。
そのあとは工場内を見学。

Imo_itoen4

お茶の葉はこうやって加工されていくんやーと興味津々!
だって茶畑を間近で見るのも初めてやったし、こういう工場を見学させていただく機会なんてほんま無いもんね。
今まで以上にお茶に対して興味と愛着が湧きそうです☆

みのり園見学の次に向かったのは昼食会場である「飛鳥荘」。
とても美味しいお食事で感激しました。

Imo_itoen5 Imo_itoen6

お刺身、天ぷら、茶碗蒸しなど(写真)のほかに茶そばと茶粥が出され、食事にもお茶を盛り込むそのこだわりが嬉しかったです。
ごちそうさまでした♪
(ちなみに飛鳥荘は奈良公園の近くで、車中から鹿が見えました。)

昼食後は「赤膚焼体験工房」へ。
こちらで“湯のみ製作体験”をさせていただきました。
まず教室に入って目をひいたのが、壁にかけてある時計。
文字盤も逆なら長針・短針・秒針も逆まわり。
一瞬鏡を見ているのかと、これには驚きました。

Imo_itoen7 Imo_itoen8

陶芸は20数年前に信楽焼でマグカップを作って以来わずか2度目。
ある程度形になったら先生のところに持って行き、上の方を切ってもらって形を整えていくのですが、他の参加者の皆さんが仕上げるのが早くて焦りました。
(皆さん陶芸の経験がおありだったのでしょうか・・・)

Imo_itoen9 Imo_itoen10

後日焼いてから発送してくださるそうで、出来上がりが楽しみです。
焼くと2割ほど小さくなるらしいので、予想以上に縮んでたらどうしよー。

大阪へ帰る車中では、行きの車中で実施されたクイズ大会の解答と成績発表が行なわれ、上位の方には“りらっクマ”や“お茶犬”のグッズがプレゼントされました。(他の人にも参加賞あり。)
また車中では伊藤園の商品である「おーいお茶」や「アロマドリップ ブレンド」「ビタミンフルーツ フルーツミックス」が配られ、最後にはひとりひとりに手土産まで渡してくださるというサービスの良さで有難い限りでした。
(お茶の葉を使った石鹸やタオルのギフトセット「T-LIFE」。嬉しい☆)

Imo_itoen11

伊藤園のSさん、Tさん、日本交通のガイドの方々、バスの運転手さん、そして「みのり園」、「赤膚焼工房」、「飛鳥荘」の皆さま、楽しい一日を有難うございました!

お茶はやっぱり「おーいお茶」です☆

|

« 松平健 特別公演 at 大阪新歌舞伎座 | トップページ | 中国創作料理「シノワーズ厨花」HEPナビオ店のランチ »

懸賞」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1380492/35274241

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤園契約茶園見学バスツアー:

« 松平健 特別公演 at 大阪新歌舞伎座 | トップページ | 中国創作料理「シノワーズ厨花」HEPナビオ店のランチ »