« NINE INCH NAILS 来日公演日程発表! | トップページ | 映画「幸せのちから」 »

2007.01.22

ロックミュージカル「WE WILL ROCK YOU」を観た

Imo_we_will_rock_you3

話題のロックミュージカル『WE WILL ROCK YOU』を観に行った。
(1/19(金) 梅田芸術劇場メインホール 19時公演の回)

ミュージカルのことを書く前に、まず皆さんはQUEENと聞いて思いつく曲は何でしょうか?
私は「クイーンの中で思い入れのある曲」といえば迷わず
『Don't Stop Me Now』
を挙げます。
洋楽に興味を持ち始めたきっかけというのが、中学生の時にたまたま聴いたFMラジオ番組『ダイヤトーン ポップスベスト10』で、当時ベストテンに入っていたのがその『Don't Stop Me Now』や、EW&Fの『September』、フォリナーの『Blue Morning Blue Day(邦題:蒼い朝)』、TOTOの『I'll Supply The Love(邦題:愛する君に)』etcだったので、ものすごく思い入れがあるんよねぇ。

そして20年以上前にQUEENの来日公演を2回観ました。
・・・と、ここまで書いたらせっかくやし、いつものパターンでチケットの半券を使ってちょっと説明。(笑)

Imo_queen1 1982年10月24日 阪急西宮球場

UDOの招待に当選して行ったので、通常のチケットとは違う間に合わせみたいなチケットですが(^^;
野球場のスタンド席だったから、豆粒にしか見えなかったなぁ。
1曲目は確か『フラッシュ・ゴードンのテーマ』だったと思います。

Imo_queen2 1985年5月15日 大阪城ホール

QUEENの6度目にして最後の来日。
しかもこの城ホールが最終日だった。
『We Are The Champions』に鳥肌が立ったことを今でも覚えている。

ちなみに私は同年代の人と話すときに、自慢で言うのではなく相手の反応をみるために「QUEENの来日公演を観たことがある」と言うことがあります。
それを聞いて相手が「へーそうなんやー」とか「すごいなぁ」とか何らかの反応があればその人はある程度“音楽通”だし、「ふーん」とかほとんど反応が無い場合はその人は洋楽に関心が無いと判断できるからです。

さて前置きが長くなりましたが、肝心のミュージカルの感想を。
今回は某処からペア招待券をいただいての鑑賞でした。
(タダやから3階の後ろのほうの席かと思いきや、1階席だったのでビックリ)

物語は「コンピュータが人も音楽も支配する未来。その中で生まれた1人の青年が、自分の頭の中に溢れてくる音楽や言葉にとまどい、そのルーツを探る。一方で、自由を奪い人間の心を思いのままに操る“キラークイーン”とその手下は異端児達を監視し、彼らを破滅させる機会をうかがっていた・・・。」
と、大まかにはこんな感じですが、英語での上演なので舞台の左右に設置された電光掲示板に日本語の字幕が出ます。
だから出演者も見つつ字幕も見つつなのでちょっとしんどい。
セリフは日本人向けにウケを狙ったアレンジがなされている箇所もあり、何度か笑いが起こっていました。

1曲目は『レディオ・ガ・ガ』。
観客はもっとノリノリかと思ったら、ノッてる人はごく一部で皆座ったまま。
手拍子をする人もまばら。
本当はノリたいのに周りの様子を見てるといった感じ。

出演者の歌のうまさはさすがです。
マイクを通しているとはいえかなりの声量。
懐かしいなぁと思ったのは『Under Pressure 』や『Crazy Little Thing Called Love 』など。
QUEENには色んな曲のタイプがあって、名曲が多いと改めて思う。
しかし残念だったのは私が大好きな『Don't Stop Ne Now』が曲の出だし部分しか演奏されなかったこと。
実はラストに「キムタクのドラマで使われて、この曲を期待している人も多いから」という理由で、日本だけ特別に『I Was Born To Love You 』がフルで演奏されたのだが、それなら昨年CMでも使われた『Don't Stop Me Now』もフルでやってほしかった。
これは個人的に大いに不満なところ。
それでなくても元々私自身はミュージカルがあまり好きではなく、この作品をどう評価してよいのか判断がつかないというのに。
↑じゃぁ観に行くなよ(笑)
あと『Save Me』も演らなかったなー。あの曲も大好きやのに。

バックの音楽が果たして生演奏なのか、もしくはあらかじめ録音されたものを流しているのか区別がつかなかったんやけど、後半にバンドが生演奏していることが明らかになります。
ギターの音色なんてブライアン・メイの音に似てるし、「こだわりあるなぁ」と思いました。(実際ブライアン・メイとロジャー・テイラーが監修してるそうですし。)

『We Will Rock You』や『We Are The Champions』『Bohemian Rhapsody』では(主役の「立ってー!」という日本語の呼びかけもあって)観客はほとんど立ち上がりましたが、それでも“熱狂的な盛り上がり”とはいえない感じ。
私はやっぱり普段観に行ってるライヴの方が好きだなー。
このミュージカルがどーのというわけではなく、そのことを自分で再認識しました。

二部構成になっており、途中15分間の休憩を挟んで、終わったのは21時40分でした。

ところで会場のロビーにフレディ・マーキュリーの小さなフィギュアが置いてあったんやけど、これが結構似てた。
↓↓↓
Imo_we_will_rock_you1

でも別の階のロビーにあった、この大きな像は全然フレディに似てない。
↓↓↓
Imo_we_will_rock_you2

余談ですが、ミュージカルの途中で“若くして亡くなったミュージシャンの名前”を挙げるシーンがあったんやけど、その中でマイケル・ハッチェンスの名前が出てきてとても懐かしかった。
彼がVocalをつとめたINXSというバンドが大好きで、1984年に2度も来日公演をした際にはどちらも観に行きました。
ハイ、ここでまた“チケット半券シリーズ”いきまっせ~(笑)

Imo_inxs1 Imo_inxs2

(左)1984年5月3日 毎日ホール
(右)1984年9月17日 大阪厚生年金会館大ホール

何年か前に「マイケル・ハッチェンスが自殺」という新聞記事を見たときにはショックやったなぁ。。

ミュージカル『WE WILL ROCK YOU』大阪公演は1月25日(木)まで。
公式HPはこちらです。

|

« NINE INCH NAILS 来日公演日程発表! | トップページ | 映画「幸せのちから」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NINE INCH NAILS 来日公演日程発表! | トップページ | 映画「幸せのちから」 »