« 映画「神童」 | トップページ | 映画「バベル」 »

2007.04.22

嵐 凱旋記念公演 at 京セラドーム

Imo_arashi070421

4/21(土) 嵐のコンサートに行ってきた。

「凱旋記念最終公演 ARASHI AROUND ASIA in DOME」と銘打ったこのライヴ。
昨年行なわれた嵐のアジアツアーの内容を基本とした凱旋公演だそうで、1月にも大阪城ホールなどで行なわれたものの、申し込みが殺到してチケットが手に入らない人が多数出たため、4月に京セラドーム(旧大阪ドーム)と東京ドームでやることになったものです。

で、今回ももちろんまっさんとご一緒したのだが、2人ともFCに入っていないため、ぴあの一般発売前の「先行予約」で購入。
予約開始時間と同時に電話が繋がり、飛び上がって喜んだものの、いざ発券してみたらモーレツに悪い席で愕然としました(-_-;
だってスタンド上段の、それも後ろから数えたほうが早いような席やで?
それで「先行」なんて詐欺やわー。(っちゅうか上段はチケット代安くして欲しい)

コンサートは彼らのデビュー曲『ARASHI』でスタート。
これまでの集大成的な選曲になっていたと思うが、嵐はやっぱり曲が良い!
今回改めてそう思った。
私はラップとかHIPHOPが嫌いなのだが、嵐のラップは聴けるから不思議。(笑)
激しい曲調も中にはあるが、個人的には『WISH』や『Love so sweet』といった明るい曲も大好き。
それらを聴くと自然に顔がほころんできて、微笑ましい気分になるねん(^^)

MCではいきなり風呂場の話。
京セラドームの楽屋にある風呂が、ユニットバスみたいに風呂釜とシャワーが同じ空間にあるらしくて、それも1つしかないもんだから、翔くんが先に入ってたら相葉ちゃんがあとから一緒に入ってきたらしい。
しかし相葉ちゃんは入ってくるなりスベって転んでしまい、真っ裸で「イターイ!」、そしてそれを見た翔くんも真っ裸で「大丈夫か?!」と介抱したんだとか。
TOKIOといい嵐といい、裸ネタとかチンコネタが好きだよねー。(笑)

ステージセットはというと、前方のメインステージだけでなく、ドームだけあってムービングステージが3つもあったり、松潤が巨大風船にぶら下がり、かなり高い位置で歌ったり。
各メンバーのソロコーナーでは、ニノが子供にしか見えなくて。(笑)
まっさんとも言うてたんやけど、とてもハリウッド映画に出たとは思えない。
やっぱりアイドルなんだなぁと思いつつ、でもカワイかったッス。

ただスタンド上段からはさすがに遠いなぁ。
双眼鏡で凝視してやっとなんとか表情が分かる程度。
大きなスクリーンがいくつかステージ脇にあったが、白っぽくてハッキリ見えないし、MCでの喋りも音が反響して聞き取りにくい箇所があり、観る側としては「やはりドームは(よほど良い席でないと)キビシイな」という気がした。
コンサート自体は良かったんやけどね。
2回のアンコールを含め2時間45分のライヴでした。
(途中の30分ぐらいはMCやけど(笑))

4/18から始まったドラマ『バンビ~ノ!』もおもしろくて次回からも期待大やし、これからの嵐にも注目!です。

|

« 映画「神童」 | トップページ | 映画「バベル」 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「神童」 | トップページ | 映画「バベル」 »