« 田中義剛の「花畑牧場」生キャラメル | トップページ | 魂の叫び »

2007.10.29

燦菜果のミニトマトゼリー

Imo_sansaika1

阪急百貨店の「北海道物産大会」で購入したもの第四弾。
札幌・燦菜果(さんさいか)の「ミニトマトゼリー」です。

「信じられない甘さ。完熟トマトのゼリー。」
こんな宣伝文句と美味しそうな写真を見た日にゃぁ買いたくもなるっての。

ところが・・・!

全然甘くないやんか、これ!!!(爆)

トマトが平気な私ですら顔をしかめてしまうほどの味。
ゼリーというよりただすりつぶしてある状態で、
ドロドロの甘くないトマトケチャップを食べてる感じ?(>_<)
もしトマト嫌いな人に「甘いから」と宣伝文句を鵜呑みにして手土産に買っちゃったりしたらヒンシュクやで、これは。

「ミニトマト品種“キャロルセブン”で作ったゼリーの中に、甘みの違う“千果”が丸ごと1粒入っています。」
って書いてあったけど、マジどこが甘いのか教えてよ。

まぁ野菜やから体に悪いってことはないやろうし、
味が好みじゃなかったといえばそれまでだけど、1個420円は高いで。
これなら普通のトマト買ってドレッシングかけて食べたほうがええわ。
ったくデザート系は当たりハズレが大きいから要注意やな。

Imo_sansaika2 燦菜果「ミニトマトゼリー」(420円)

|

« 田中義剛の「花畑牧場」生キャラメル | トップページ | 魂の叫び »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

北海道物産展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田中義剛の「花畑牧場」生キャラメル | トップページ | 魂の叫び »