« LINKIN PARK ライヴ in大阪 2007.11.27 | トップページ | 映画「アイ・アム・レジェンド」 »

2007.12.09

the twang ライヴ in 大阪 2007.12.3

Imo_twang

e+の「ご招待」に当選して、イギリスのバンド・the twangのライヴに行ってきた。
(12/3 心斎橋クラブクアトロ)

新人アーティストにはめっぽううとい私だが、今年唯一買った音楽誌「CROSSBEAT 8月号」にthe twangのインタビューが載っていたので、バンド名だけはどうにか知っていた。
(その雑誌を買った理由はもちろんNIN=トレント・レズナーの来日インタビューが載っていたからだが。)

それによるとバーミンガム出身でオアシスなどの影響を受けているツイン・ヴォーカルのバンド。
BBCの「07年期待の新人第2位」に選ばれていて、今年のサマソニにも出演。
そのライブ・パフォーマンスは好評だったとのこと。

「ご招待」とは言ってもドリンク代500円は別途必要だし、交通費も合わせると1300円くらいの出費になる。
曲も聴いたことないバンドにお金と時間をかけるのはかなりの賭けなので、当選通知が来てからも正直迷ったが、もしかすると儲けものかもしれないし、とりあえず行ってみることにした。

会場である心斎橋クラブクアトロに着いたのは開演10分ほど前。
予想以上の客の少なさに唖然。
この会場はステージ前のフロアと、そのうしろに一段高くなったフロア、さらにそのうしろにもう一段高くなったフロア、と3段になってるのだが、あと10分でライヴが始まるというのにステージ前のフロアにいるのはザッと数えて50人程度。
そのうしろのフロアには、カウンター席に座っている客と、立っている客が数人。
そのうしろも同様。
全部合わせても100人位しかいなかったのではないか?
まぁ開演直前に入ってきた人もいるだろうし、ライヴが始まってから前のほうのフロアに移動してきた客もいたので、最終的に何人くらいだったかは分からへんけど、いずれにせよこれほどガラガラなクアトロは初めて体験した。

定刻である19時にライヴスタート。
ツイン・ヴォーカルとギター、ベース、ドラムという5人編成。
曲は全く知らんけど、イントロを聞く限りはイイ感じ。
しかしボーカルが歌いだしてから驚愕の事実に直面する。

私の大嫌いなラップだ・・・(爆)

わちゃー、ヘタこいたー、、、チャララン、チャララン、チャララン、チャララン♪と小島よしおのテーマ曲が頭の中を駆け巡る。

ただ歌は好みじゃないけど、演奏力はあるしバンドとしては上手いと思う。
そこはきちんと評価しておきたい。
ギターの音色などは時々U2を思い出させる部分もあり。
(そのギターだが、2曲目でいきなり機材トラブルになり、なんと4回も演奏をやり直すというハプニングがあった。)

でね、すごく驚いたのが、メインでラップやってるボーカルが超ド級に訛ってて、MCで何を言うてんのか全然聞き取られへんねん。
英語かどうかの判別もつきにくいほど。あれはキョーレツだった。
(あとで同じく彼らのライヴに行った人たちのブログを見ると、やはり皆さん「聞き取れなかった」と書いてあった)
で、その人が、曲が終わるたびに「チェ!」って言うててんけど、あれは「Thank you!」みたいなものなのか?
「チェ!」なんて言葉、初めて聞いたので、客が少なくて「チェッ」と文句言うてんのかと思たがな。(苦笑)
それとMCは聞き取れなかったが、歌詞でやたら「Fuckin」を連発していたなぁ。。

終了は20時。きっちり1時間のステージだった。(アンコール無し)

曲は残念ながら好みではなかったけど、でもやっぱりライヴはいいね。
あんなに近くで観れることってそうそう無いと思うし。

次回のライヴ予定は今のところRAGE AGAINST THE MACHINEだが、
それまでに突発的にまた何か行く可能性もあるかも。
っていうか、TOKIOのツアーはいつなのよ?!ジャニーズ事務所さん!!

|

« LINKIN PARK ライヴ in大阪 2007.11.27 | トップページ | 映画「アイ・アム・レジェンド」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LINKIN PARK ライヴ in大阪 2007.11.27 | トップページ | 映画「アイ・アム・レジェンド」 »