« サ×ド出演のドラマ『ハチワンダイバー』5/3(土)スタートです! | トップページ | ペットショップにて »

2008.05.05

FOO FIGHTERS ライヴ at Zepp Osaka 2008.4.15

Imo_foofighters

一度生で観たいと思っていたバンド、フー・ファイターズ。
すでにrockin' onでは来日インタビューも掲載されているほど
日にちが経っちゃいましたが、とても素晴しいライヴだったので、
書き留めておこうと思います。

まずFOO FIGHTERSって誰やねん、って人も
私の友達の中には結構おるかもしれんから
簡単に説明すると、あのニルヴァーナのDrumsだったデイヴ・グロールが
ニルヴァーナ解散後に今度はVocal&Guitarとして結成したバンド、
それがFOO FIGHTERSです。
ドラムもギターもヴォーカルも出来るって、どんだけ才能あんねん!
って感じですが、 フー・ファイで活動しながらもNINのアルバム
『WITH TEETH』(2005年)にドラマーとして参加してたり、ほんまスゴイ人です。

で、このフー・ファイ、デビュー当時に何曲か聴いたものの、
実はアルバムを1枚も持っておらず(爆)、
来日公演も今までことごとく見逃してきて、
でも心の中ではずっと気になるバンドでした。

アルバムを持ってないから、曲名も分からんのやけど、
オープニング曲がミドルテンポの、しかもスケールのでかい曲だったので、
まずそれに驚かされたeye
そして2曲目、3曲目と進むうち、
「フー・ファイってこんなに世界観のあるバンドやったんや?!」
と、感動flair

長髪、ヒゲボーボーでまるでキリストみたいなデイヴは、
客を楽しませ、自分も楽しむということをよく分かっている人で、
途中のMCでも「今日は長く演るよ!」と客を喜ばせたり、
「明日もここでやるけど、明日も来る人いる?
(手を挙げた人が思ったより少なかったようで) あれ?(笑)
今日が最後の人は、また新しいアルバム作って日本に来るから!」
みたいなこと言ったり、
あと中盤でアコースティックな曲を何曲か演ったんやけど、その前に
「みんなウワーッってノリまくって疲れるだろうから、
ここでリラックスできる曲を。
おしっこ行きたい人はおしっこ行っていいし。(笑)」
みたいなことを言うてました。
(英語全部分かるわけじゃないので、あくまで私なりの解釈ですが。)
これだけMCもよく喋って、しかも楽しい人ってのはあまり見たことがない。
NINのトレント・レズナーがデイヴのことを「本当にイイ奴」と絶賛してたのがよく分かりました。

フー・ファイは4人編成ですが、このライヴではさらに4人のゲスト・ミュージシャンが加わり、8人で演奏する曲もありました。

いい曲やなぁと思うのがいくつもあったんやけど、
途中でドラム・ソロのあった曲、あれなんていう曲なんやろか。
渋くてカッコいい曲やったんよねーshine
曲の間にVAN HALENの『Ain't Talkin' 'bout Love』のイントロ部分が盛り込まれてたのも、くすぐられたしwink

「今日は長く演るよ」の言葉どおり、全部で2時間超ありました。
最近のライヴって、それこそRAGEみたいに1時間ちょっとのライヴとかも結構あるから、外タレで2時間越えるのって久々に見たような気がするわ。

ほんで私が観たのはZepp Osaka 2daysのうちの1日目やってんけど、
その後調べたところによると、翌日の2日目には、
同時期に来日中のヒューイ・ルイスが飛び入り参加impactしたとかで
いやー、それは見たかったなぁ。。
だってヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが流行ってた頃って、
リアルタイムでSONY MUSIC TVとか見てたもんなぁ。

ヒューイ・ルイス御大が参加した大阪2日目の様子はこちら
↓↓↓

今度じっくりアルバムを聴いてみたいと思いますnote

|

« サ×ド出演のドラマ『ハチワンダイバー』5/3(土)スタートです! | トップページ | ペットショップにて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サ×ド出演のドラマ『ハチワンダイバー』5/3(土)スタートです! | トップページ | ペットショップにて »