« ダイアン単独ライブ「まだまだGWのダイちゃん」 | トップページ | シティボーイズミックス「そこで黄金のキッス」 »

2009.05.22

ユニコーン ツアー2009蘇える勤労@大阪城ホール

Imo_unicorn1

5月8日(金)ユニコーンの再結成ツアー『蘇える勤労』に行ってきた。
(@大阪城ホール 19時開演)

ユニコーンはリアルタイムで聴いていたしCDも持ってるが、
ライヴに行ったことは1度もなかった。
今回16年ぶりの再結成ということで、「とりあえず1回は見ておこうか」と
K姉妹と話し合って見に行くことに。
再結成&ツアーが決まってHPが立ち上がったときに、
そのHP内でチケットの予約もやってたので申し込んだら当選しました。

アリーナ10列以内の『ツバかぶりシート』とそれ以外の『快適シート』があって、
値段も少し違ったので『快適シート』にしたんやけどね。

届いたチケットが、なんとアリーナ55列shock

ワシ、城ホールには何十回も行ってるけど、
アリーナのそんな後ろの席、座ったことあらへんsweat02
プリンスの初来日のときに40何列目ってことがあったけど、50列はなかった。
これってもしかして、いっちゃんケツちゃうん?!とか思いながら場内に入ったら

ほんまにいっちゃんケツやったcoldsweats02

どこが『快適シート』やねんannoy

いっちゃんケツで自分らより後ろに人がおらんのが『快適』ってことか、と
K姉妹と苦笑いしつつ、私はほとんど見えないことを想定して、
酒でも呑まなやってられへんやろうと思い、
用意しておいた缶チューハイ片手に鑑賞することにbottle

ライヴが始まる前、場内には忌野清志郎の曲が大音量で流れていて、
その曲が終わるたびに客はみんな拍手をして、とても温かい光景でした。

そうこうしているうちにライヴがスタート。

いやぁメンバーのルックスもさすがにだいぶ変わったなぁ。
民生の髪型はFUJIWARAの原西みたいやし、アベBの顔は志村けんにしか見えないし、西川くんはロバートの秋山に見えるし・・・ってお笑いばっかしかよ。
でも正直、年長者である西川くん(川西くん?)が一番若く見えたな。

で、UNICORNといえば、私が最よく聴いたアルバムは

Imo_unicorn2 服部

なのだが、この中の曲は結構やってくれました。
おかしな二人、人生は上々だ、大迷惑などなど。

でも一番聴きたかった『服部』は演奏されなかった。
『夢で逢えたら』のテーマ曲『働く男』と『スターな男』もやらへんかったし。
その3曲はめっちゃ聴きたかってんけどなdespair
【追記】
コメントをくれた友人によると、このツアーはセットリストAとセットリストBがあり、
この日はAのほうだったようです。
Bのほうでは『働く男』と『スターな男』も演奏されるそうです。
チコちゃん、情報有難うですwink

再結成後のアルバムは聴いてないので曲名は分かりません。
でも昔に比べて落ち着いた感じのというか、スケールの大きな円熟した感じの曲やったね。

アンコールも含めて全部で2時間50分にも及ぶライヴ。
席が悪かったので、めっちゃ良かったーとは正直いかへんねんけど、
まぁでも一度は見ておいて良かったかな。

終演後に、席の離れていた“しょうちゃん”と会場前で待ち合わせ。
しょうちゃん開口一番に「ノリ方がわからんかった」ってhappy02
ぶはは!!確かに。
よくよく考えたら、すんごい思い入れがあるわけではなかったのよね。私たちcoldsweats01

|

« ダイアン単独ライブ「まだまだGWのダイちゃん」 | トップページ | シティボーイズミックス「そこで黄金のキッス」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイアン単独ライブ「まだまだGWのダイちゃん」 | トップページ | シティボーイズミックス「そこで黄金のキッス」 »