« 世界文化遺産 白川郷 | トップページ | 黒部峡谷トロッコ電車 »

2009.12.03

飛騨高山 食べ歩き

Imo_takayama1

11月15日(日) 白川郷を午後2時過ぎに出発し、高山に到着したのは3時頃。
こちらで約1時間半の自由行動となりました。

高山はミシュランで3つ星に選ばれた観光地だそうで、
昔ながらの古い建物が並ぶ一角があり、思いっきり

Imo_takayama2 『古い町並』

と書いてあります(笑)

ここでの楽しみは、もっぱら『食べ歩き』。
食べ歩きと言っても、食べながら歩くわけじゃないんやけど、
飛騨牛の串焼き、手焼せんべいetc、
テレビの旅番組などでもおなじみの光景が目に入ってくる。

私は事前に図書館で借りた本に載っていたお店に的を絞って突撃!

まずは御食事処 坂口屋『飛騨牛にぎり寿司』
↓↓↓
Imo_takayama4 Imo_takayama3

飛騨牛のステーキや丼、にぎり寿司などが食べれるお店ですが、
外売りで売ってるのがこれupwardright

えびせんの上に飛騨牛(たたき)のにぎり寿司2貫が乗って、500円。
えびせんの上に・・・ってのが「たこせん」みたいであまり風情がないけど、
味は美味しかった~notes
なんぼでも食えるでって感じやったけど、なんせ500円やからなぁ、
これ以上は金銭的に無理ってことで。

ちなみにこの坂口屋さん、営業時間が午後3時30分までのようで、
4時過ぎに再び店の前を通ったときにはもう暖簾を外して店を閉めようとしているところでした。
行かれる方は営業時間にご注意を。

そして向かいにある咲くやこの花というお店の『子鯛焼き』
↓↓↓
Imo_takayama6 Imo_takayama5

5個入り200円と15個入り500円があり、5個入りを食べました。
味はチョコとか色々あんねんけど、1個1個がほんまに小さくて、
中身も何かほとんど分からん感じ。
まぁ軽いおやつ感覚ですな。

次に向かったのは、『みたらし団子』
↓↓↓
Imo_takayama8 Imo_takayama7

ここは「日本一おいしいみたらし団子」と堂々と書いてあって、
おばあちゃんが作ってはりました。
1本70円。
タレではなく醤油をつけて焼いてるんやね。

お土産屋さんもたくさんあるけど、
こちらのお店では漬物やせんべいなど、種類も多くて買いやすいお値段でした。
↓↓↓
Imo_takayama9

・・・って肝心の店の名前忘れてもうたがな!sweat01


食べてばっかりいたら時間がなくなってきて、
手焼せんべいを食べ損ねてしまいましたweep
日曜で人も多く、手焼せんべいの店は並んでましたわ。

ほかに飛騨牛の串焼きが1本500円ぐらいで売ってたけど、
このあと夕食でも飛騨牛が少し出るのと、夕食会場までバスで20分程度だということが分かっていたので、串焼きはパスしました。

買い食いだけじゃなくて、味噌や漬物、酒などの老舗と思われるお店もあり、
見るだけでも楽しいですwink

高山の観光を終えて午後4時半にバスが出発。
途中夕食をはさんで、宿泊先である金沢のホテルに到着したのは夜8時前でした。
翌日の黒部峡谷トロッコ電車と兼六園の観光に備え、早めに就寝しましたとさ。


1日目『世界文化遺産 白川郷』はこちら
2日目『黒部峡谷トロッコ電車』はこちら
2日目『金沢 兼六園』はこちら


|

« 世界文化遺産 白川郷 | トップページ | 黒部峡谷トロッコ電車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界文化遺産 白川郷 | トップページ | 黒部峡谷トロッコ電車 »