« 飛騨高山 食べ歩き | トップページ | 金沢 兼六園 »

2009.12.07

黒部峡谷トロッコ電車

Imo_kurobe2

2009年11月16日(月)黒部峡谷のトロッコ電車に乗りましたtrain

1泊2日北陸の旅も2日目。
この日は黒部峡谷鉄道のトロッコ電車と、兼六園の観光。

金沢のホテルを出て約1時間半で宇奈月駅に到着。(上の写真)
宇奈月温泉で有名な所やね。

そして9時42分発のトロッコ電車に乗りました。

トロッコ電車には窓付きと、窓のない吹きさらしの車両の2種類あって、
私たちが乗ったのは「窓なし」のほう↓

Imo_kurobe3

行く前はてっきり「片道乗車」やと思ってたんやけど、
なんと往復乗車するということで、これはちょっと嬉しい誤算でした。

この季節はかなり寒いってんで、用意しておいた毛糸の帽子・手袋・マスクとホッカイロを着用して乗り込み、いざ出発。
(以下、電車の中から携帯で撮った写真です)

Imo_kurobe4

Imo_kurobe6

Imo_kurobe5


車内では富山県出身の女優・室井滋さんによるアナウンスが流れていて
景色も良くて飽きることがありません。

Imo_kurobe12

Imo_kurobe11 ダムも何ヶ所かありました

Imo_kurobe1


1時間後、『鐘釣』駅に到着。

Imo_kurobe7

この駅の近くに釣鐘のような形の山があり、そこから名付けられたらしい。

改札を出てすぐのところに、この駅での見所・『万年雪』と呼ばれる、
滝が氷河のようにかたまった場所があるんやけど、
地球温暖化のせいかどうか、氷はなく、普通の滝でした。
以前は一年中凍ったような状態だったので『万年雪』と呼ばれていたそうです。

Imo_kurobe8 万年雪・・・って雪あらへんがな

その先を10分ほど歩き、下に見える川へと続く階段を降りると、
そこには自然の「足湯」が!
かなり下まで降りるので、帰りに上るのが大変やと分かりつつも、
せっかく来たんやからと足湯につかりました。

Imo_kurobe9

Imo_kurobe10

最初はめっさ熱くてビックリしたけど、そのうち慣れて温まりましたわ。
目の前は山と川。
いやー、もっとここでボーッとしときたかったなぁspa

1時間余りの自由行動が終わり、
帰りはまた宇奈月まで窓なしトロッコ電車で戻りました。

復路は日差しも強くて、往路ほど寒くはなく、また景色を楽しめて良かったshine

そして旅もいよいよ終盤。
最後の観光地・兼六園へと向かいましたbus


1日目『世界文化遺産 白川郷』の旅レポはこちら
1日目『飛騨高山 食べ歩き』はこちら
2日目『金沢 兼六園』はこちら

|

« 飛騨高山 食べ歩き | トップページ | 金沢 兼六園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飛騨高山 食べ歩き | トップページ | 金沢 兼六園 »