« 黒部峡谷トロッコ電車 | トップページ | ゆばが美味しい!とうふ料理 八かく庵/アクティー大阪店 »

2009.12.12

金沢 兼六園

Imo_kenrokuen1

11月16日(月) 1泊2日北陸の旅、2日目最後の観光は金沢の兼六園でした。

ここは岡山の後楽園、茨城の偕楽園とともに『日本三大庭園』に挙げられる名園。
10月に岡山の後楽園に行ったばかりなので、
1ヶ月の間に三大庭園のうちの2つを訪れたことになりますな。

兼六園はズボリ!後楽園とは全然別物という印象を受けました。

庭園の見所を約40分かけて説明して周るガイドさんが付いてくれたのですが、
庭師の方による松や冬桜などの木々やコケの手入れには力を注いでいるそうです。

園内にはところどころに池があって、絵になるというか、
風情があって心が落ち着く感じがするねぇconfident

Imo_kenrokuen2


雪の重みで枝が折れないように、11月からこのような工夫が施されます。
↓↓↓
Imo_kenrokuen3


この噴水は、機械の力ではなく、自然の水圧で水が噴射してるらしいですわ。
↓↓↓
Imo_kenrokuen4


そして園内のお土産屋さんを覗いてみると、
石川・金沢限定の『まりもっこりシリーズ』sign01
↓↓↓
Imo_kenrokuen5

『前田利家もっこり』て、ええんかいな(笑)

個人的には加賀百万石にちなんだ『小判もっこり』がデザイン的にオモロかったので(小判から顔とモッコリの部分だけが突き出ている)、よほど買おうかと思ってんけど、何度も手にとって眺めていたら後ろのほうから視線が・・・。
振り返ったら添乗員の男性に思いっきり見られてましたsweat02
「もっこりばっかりいつまで吟味しとんねん!」と思われていたことでしょうcoldsweats01


全部は周りきれなかったので、いつかまたゆっくり見に行きたいなぁと
思わせてくれる兼六園。
前田利家ゆかりの庭園ということで、NHK大河ドラマ『利家とまつ』の放送以来、
来園者も増えたため、門の前の階段を上りやすいように改築したそうですよ。


1日目『世界文化遺産 白川郷』の旅レポはこちら
1日目『飛騨高山 食べ歩き』はこちら
2日目『黒部峡谷トロッコ電車』はこちら

|

« 黒部峡谷トロッコ電車 | トップページ | ゆばが美味しい!とうふ料理 八かく庵/アクティー大阪店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 黒部峡谷トロッコ電車 | トップページ | ゆばが美味しい!とうふ料理 八かく庵/アクティー大阪店 »