« 第62回 正倉院展 奈良国立博物館 | トップページ | 国宝 東大寺転害門と興福寺北円堂 »

2010.11.09

東大寺戒壇院と正倉院

Nara10315

2010年10月31日(日)正倉院展を見たあと、東大寺戒壇院へ向かった。

こちらに安置されている四天王像の中の1体、『廣目天』(こうもくてん)が、
奈良のガイドブックによく写真が載っているので、気になっておったんですわ。


Nara10316


東大寺の大仏殿の西側に位置する戒壇堂(戒壇院)。

天平勝宝六年(754年)、唐から渡来した鑑真が、聖武天皇や光明皇太后らに戒を授け、その翌年に受戒の場として建立されたそうです。


Nara10317


建物はそう大きくはないけど、受戒が行なわれる神聖な場所ということもあり、
身が引き締まる思いで中へ入りました。

堂内には、持国天、増長天、広目天、多聞天 の四天王が
東西南北に位置し、真ん中には多宝塔が安置されています。

中は撮影(およびスケッチ)禁止なので、四天王像の写真はありませんが、
ミニパンフに載ってる写真を載せてる人もいるので、
「東大寺 戒壇院 四天王」で検索してみてください。

四天王像は160cm~170cmぐらいの大きさで、
かなり近くから見ることができます。
雨が降り始めたせいか、人もほとんどいなくて、ゆっくり拝観できて良かったconfident


Nara10318


戒壇院を出たあとは、大仏池の横を通って正倉院へ。
大仏池越しに見える大仏殿。↓↓↓


Nara103110


そして前回の記事にも書いた正倉院の外観がこちら。
↓↓↓

Nara10319


東大寺の境内は本当に広い!
まだ拝観していない場所もあるので、何度かに分けて訪れたいです。


・東大寺公式HPの『境内案内図』は、こちら
・戒壇堂(戒壇院)の入堂料は、大人500円。

|

« 第62回 正倉院展 奈良国立博物館 | トップページ | 国宝 東大寺転害門と興福寺北円堂 »

奈良」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第62回 正倉院展 奈良国立博物館 | トップページ | 国宝 東大寺転害門と興福寺北円堂 »