« ホテルニューオータニ博多のフレンチトースト | トップページ | 寿し栄の寿しランチ 太宰府天満宮 »

2011.04.19

観世音寺と戒壇院

Imo_kanzeonji1

3月17日(木) 博多ひとり旅、2日目は太宰府天満宮へ。
・・・と、その前に、太宰府駅の1つ手前の駅『五条』で降りて、
観世音寺(かんぜおんじ)と戒壇院を拝観しました。

いやいや、こちらの宝蔵は見応えありましたよgood

西鉄五条駅から徒歩15分ぐらいだったかなぁ。思ってたより遠かってんけど、
平日の朝10時頃とあってか、拝観者は少なめでした。


Imo_kanzeonji2 講堂(本堂)


Imo_kanzeonji3 金堂


そしてこのお寺の国宝がこちらの梵鐘。
↓↓↓
Imo_kanzeonji4 梵鐘


奈良時代のもので、京都の妙心寺鐘、奈良の当麻寺鐘等とならぶ
日本最古の梵鐘の一つと考えられているそうです。


Imo_kanzeonji5

石の階段をのぼって、針金の隙間から写真を撮りました。


そしてそして!
非常に見応えがあったのが、こちらの『宝蔵』。
↓↓↓
Imo_kanzeonji6 宝蔵

中は撮影禁止なので写真は無いですが、
高さ5mを越える馬頭観音立像(日本のお寺にある馬頭観音立像の中で一番大きいとか)や、同じく5mを越える十一面観音立像など、見上げるほど大きな仏像が並ぶ姿は圧巻でした。
こちらに安置されている大黒天立像は平安時代のもので、
大黒天像としては日本最古に属するそうです。


そして観世音寺のすぐ隣にあるのが、戒壇院

戒壇院とは、出家者が正式な僧となるための戒律を授けるための施設。
東大寺、下野薬師寺、そしてここ太宰府の戒壇院が三戒壇と呼ばれています。

東大寺の戒壇院には昨年行ったけど、
鑑真が奈良時代の半ばに初の授戒を行ったのは、
この太宰府の戒壇院やねんて。
そう考えるとちょっと鳥肌が立つような感覚やったなぁ。

Imo_kaidanin2 戒壇院


ほかにもこの周辺には史跡があって、なかなかの“歴史ロード”やけど、
時間の都合で立ち寄れなくて残念sweat01
このあとは太宰府天満宮に向かいましたshoe

|

« ホテルニューオータニ博多のフレンチトースト | トップページ | 寿し栄の寿しランチ 太宰府天満宮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテルニューオータニ博多のフレンチトースト | トップページ | 寿し栄の寿しランチ 太宰府天満宮 »