« SUMMER SONIC サマソニ2011 大阪 8/13 その1 | トップページ | SUMMER SONIC サマソニ2011 大阪 8/13 その3 »

2011.08.27

SUMMER SONIC サマソニ2011 大阪 8/13 その2

8月13日(土)大阪・舞洲でのサマーソニック2011のレポPart2です。

舞洲の会場に到着したのが午後2時頃やったかな。
その時点で(まだ誰のライヴも見てへんのに)滝汗状態だったので、
とりあえず唯一の屋内ステージである「SONIC STAGE」に入ってみる。

SONIC STAGEは普段体育館として使用されていると思われ、
1Fはオールスタンディング、2F部分は固定椅子になっているので、
まずはテキトーに空いてる席を見つけて座った。

前日の夜にYouTubeで、いくつかの海外バンドのPVを見てて、
「好みの音じゃないなぁ」と思っていたMETRONOMYのステージがスタート。


・METRONOMY
3人組なのかなぁ?キーボード2人とドラムのように見えたが、
はっきりとは憶えていない。
とにかく曲全体が「不協和音」とも言うべきコード進行?で構成されていて、
素直じゃないというか、どう表現したらええか分からんけど、
ピアノの黒鍵を多用したような音の作り方っちゅうんかなぁ、
私にはものすごく不快に思えた。

同じように前日の夜にPVを観て、「これはまぁまぁ良さそう」と思った
PANIC! AT THE DISCOが、隣のOCEAN STAGEで始まりそうだったので、
彼らのオープニングに間に合うようにSONIC STAGEを一旦出る。


・PANIC! AT THE DISCO
ところがここで大誤算。

メインステージであるOCEAN STAGEはSONIC STAGEのすぐ隣にあるのに、
客はそこに行くまでにかなり遠回りをしないと行けない道順が
決められていたのだ。
(2年前に行ったときにはこんな遠回りをした記憶は無い)

しかも「××STAGEはこちら」という矢印付きの看板や表示が見当たらない。
係員も何人かいるのに、誘導が無い。
この不親切さ、段取りの悪さは何なの?

炎天下の中、ステージ間の移動だけでイヤになるほどの疲労感。
余裕で間に合うと思ったPANIC! AT THE DISCOのオープニングに
結局間に合わなかった。(音が聴こえてくるだけに余計悔しい)

やっとこさOCEAN STAGEに入ると、
ドリンクコーナーに信じられないほどの超・長蛇の列!
私はあらかじめ飲み物を2本持参して行ってたので、
会場では買わずに済んだけど、
あんなん並んでたら、ステージ見る時間なくなるで。
(ちなみに2年前は余裕で飲み物が買えた)

で、肝心のPANIC!~ですが、
生で聴くと予想以上に良かった。
音もしっかりしてるし、メロディーもはっきりしてるし。
できることなら最後まで観ていたかったけど、
立ってるだけで肌が焼きついてしまいそうなほどの暑さだったので、
3曲ほど聴いてやむを得ずまた屋内ステージに戻ることに。
途中のMCでヴォーカルの人が、思いっくそデカイ声で、

F××Ksign01
F××KIN HOTsign03

と叫んでました。

あとで分かったことやねんけど、
この日の大阪は、この夏一番の暑さ(最高気温36.7℃)だったらしい。


屋内ステージ(SONIC STAGE)に戻ると、THE POP GROUPが始まった。


・THE POP GROUP
実はこのバンドも見たかった1つ。
音楽的には正直あまり好みではないが、
かなり昔Music Lifeのアルバムレビューで彼らのアルバムが満点を取っていたのを憶えている。

でも、いざ始まってみると・・・
ん~~~予想以上に好みではない音に愕然sweat02

おそらく再結成して活動してるんやと思うけど、
もう大御所の域のバンドやから演奏もうまいし、
何が悪いってわけではないねんけど、こればっかしは好みの問題?
最初に書いたMETRONOMYとまではいかないが、
こちらも不協和音系で、メロディーがはっきりしない曲構成なんよね。

あまりに曲が好みじゃないから、座って観てるのも耐えられなくなって、
でも隣のメインステージで始まるマキシマム・ザ・ホルモンを観るには
またあの遠回りの道を歩かないといけない。
もう1つのMOUNTAIN STAGEで始まる「ジョンスペ」こと
THE JON SPENCER BLUES EXPLOSINも久々に観たかっただが、
こちらも移動する体力は無い。

せっかく観たいバンドが沢山あるのに、
猛暑と遠回りの会場構成のおかげで、
思ってたように行動できないもどかしさ。

今観ているTHE POP GROUPが終われば、
次は私のお目当てであるBOW WOW WOWだ。

BOW WOW WOWのあとにはX JAPANとレッチリもあるし、
ここはもう他のステージに行くのはあきらめて、
今はSONIC STAGEに留まっておくしかない。

THE POP GROUPも途中まではかなり客が入っていたが、
後半になると、他のステージで始まるホルモンやジョンスペなどへの
移動のためか、席を立つ客が目立ったなぁ。
私はBOW WOW WOWに備えて、
THE POP GROUPが終わる数曲前にトイレに行き(笑)、
少しでも前で観るべく、セットチェンジと同時に1Fアリーナに突入した。

すると・・・coldsweats02

(続く)

|

« SUMMER SONIC サマソニ2011 大阪 8/13 その1 | トップページ | SUMMER SONIC サマソニ2011 大阪 8/13 その3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SUMMER SONIC サマソニ2011 大阪 8/13 その1 | トップページ | SUMMER SONIC サマソニ2011 大阪 8/13 その3 »