« ペルー、ブラジルの物価と両替 | トップページ | ペルー、ブラジル旅行 3月の気候と服装と必需品 »

2012.04.16

アルゼンチン側イグアスの滝観光に出入国書類は必要か

前回はペルーとブラジルの物価と両替について書きましたが、
旅行前にネットで調べまくった事柄の1つが、

ブラジルから日帰りでアルゼンチン側のイグアスの滝を観光する場合、
アルゼンチンの出入国カードは必要か?

ということでした。

個人旅行の場合は必要なようだが、
ツアーで行く場合は不要っぽい??
ネットでははっきりした答えは分かりませんでした。

実際に行ってみてどうだったかと言いますと、

私が参加したツアーの場合、出入国書類は不要

でした。

あくまでも2012年3月にブラジルから日帰りで
アルゼンチン側イグアスの滝を観光した場合です。

アルゼンチンへの入国審査所で、
添乗員さんがパスポートを集めに来ます。
ツアー参加者は観光バスの中に乗ったまま。

色んな国の観光客を乗せたバスが多数待機しているので、
少なくとも15分は待ったと思うけど、
入国OKということでバスはアルゼンチン側に入りましたbus
添乗員さんが何か書類に記入することはあったかも知れませんが、
私はパスポートを渡しただけで、
何も書類に記入することはありませんでした。

海外旅行したことのある人なら知ってると思うけど、
旅行会社に手数料を払えば出入国書類を作ってくれるんよね。
たいていの場合4,200円で、1カ国でも数カ国でも4,200円。

だから今回のツアーのように、

日本→アメリカ→ペルー→ブラジル→アルゼンチン→ブラジル→
ペルー→アメリカ→日本

と、これでもかってくらい出入国の回数が多い場合は
旅行会社にお願いするのがラクかも知れんけど、
たかが4,200円、されど4,200円。
旅行代金だけでも莫大な金額だったから、
ここは自分で書けるものなら自分で書いて、
ちょっとでも浮かせたいやないですか。

だから私は各国の出入国カード(および税関申告書)の書き方を
ネットで調べてプリントアウトして持って行き、自分で書きました。
記入は意外と簡単で、時間もさほどかからず、
問題なく出入国できましたよ。

尚、ペルーは出国書類を紛失すると40ドルの罰金、
ブラジルは100ドルの罰金があるとのことで、
出国するまで失くさないように気をつけてましたね。
またペルーでは違うホテルにチェックインするたびに
パスポート(現物)の提示が必要で面倒くさかったです。

ペルー(マチュピチュ、ナスカの地上絵など)、イグアスの滝の写真は
写真ブログImo Portfolioに順次UP中。
ぜひそちらもご覧くださいnote

・ペルー、ブラジルの物価と両替についての記事はこちら
・ペルー、ブラジル旅行 3月の気候と服装と必需品についてはこちら
・ラン航空に実際乗ってみた感想はこちら


|

« ペルー、ブラジルの物価と両替 | トップページ | ペルー、ブラジル旅行 3月の気候と服装と必需品 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペルー、ブラジルの物価と両替 | トップページ | ペルー、ブラジル旅行 3月の気候と服装と必需品 »