« 久々の京都2 二条城、東寺編 | トップページ | 奈良国立博物館『貞慶』展と璉珹寺 »

2012.06.09

赤目四十八滝

Imo_akame4

5月18日(金) 三重県の赤目四十八滝に行ってきた。

名前だけは知ってたけど、でもどこにあるんやろ?と思ったら、
奈良県との県境に近い三重県名張市やねんな。

これやったらツアーじゃなくて自分で行けるんちゃうん?!

・・・はい、全然自分で行けました(笑)


近鉄電車で『赤目四十八滝渓谷の自然探勝きっぷ』ってのが発売されてて、
鶴橋駅でそれを購入。
近鉄往復乗車券+三重交通バス往復乗車券+入山チケット引換券付で
2,130円。
これはお得です。(お土産屋さんでちょっと割引もあるしwink


朝10時に赤目口駅前を出発するバスで赤目滝へ。
(↑平日はこれが一番早い時間のバス。乗車時間は約10分。)


入山して歩き始めて最初に見えてくるのが『不動滝』。(一番上の写真)


そして歩き進むにつれて、なんと新緑が美しくて清々しいことよshine

水の音と共に、鳥や蛙の鳴き声を聞き、
差し込む陽の光に輝く緑の葉の美しさに何度も足を止め。

途中の『百畳岩』(ひゃくじょういわ)あたりから先かなぁ、
結構アップダウンが多くなるけどね。
向かいから来た人とすれ違うときに、
どちらかが止まって道を譲らなあかんくらい狭い箇所もある。


『千手滝』(せんじゅだき)↓

Imo_akame2

荷担滝(にないだき)↓

Imo_akame3


次々に現れる滝にカメラを向けながら進んでいたら、
予定よりも時間を食ってしまい、荷担滝まで2時間かかってしまったcoldsweats02


この日は平日で、人が少なくて歩きやすいのはええねんけど、
平日はバスの本数が極端に少ない上に、
赤目滝→赤目口駅のバスの最終が14時45分
と、
えらい早い時間なもんやから、それまでにバス停まで戻らなあかんわけよ。

なので、荷担滝より更に先にある『琵琶滝』まで行くのは諦めて、
荷担滝でUターンしましたenter


戻りはほとんど写真を撮ることもなく、ひたすら歩き続けたら、
50分で入り口に到着。早!shoe


Imo_akame1

↑入口にはオオサンショウウオが展示されています。


ちなみにこの間、何にも食べてませんshock
弁当持って行って、百畳岩あたりで食べればよかった。。
(初めてだったので時間配が分からんかってんsweat01


入口付近にお土産屋さんがいくつかあるので、
「たまきや」という店の名物『へこきまんじゅう』を買って、
バスの中で食べました。

Imo_akame5

芋を蒸して練って焼き上げたもので、
「芋=屁」というところから、このネーミングが付いたらしい。
こちとらそれまで何も食べてないから、屁も出んけどな(笑)
1個が割とボリュームあったわ。
家に持って帰る用に、リンゴの入った『へこき姫』ってのも買いました。


あと『草もち』?も。

Imo_akame6


結局予定より1本早い13時45分のバスに乗って帰宅の途につきましたbustrain


3時間ちょいしか滞在してないけど、めっちゃ良かったわ~confident
また絶対に行こうと思う。
土日祝は平日よりバスの本数が多いから、
次は土日祝のいずれかに行って、帰りに温泉にも入りたいなぁspa


赤目四十八滝◆ 公式HPはこちら


|

« 久々の京都2 二条城、東寺編 | トップページ | 奈良国立博物館『貞慶』展と璉珹寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の京都2 二条城、東寺編 | トップページ | 奈良国立博物館『貞慶』展と璉珹寺 »