« DEAD END デビュー25周年記念ライヴat御堂会館 | トップページ | エル・グレコ展 国立国際美術館 »

2012.10.22

TOKIO LIVE TOUR 1718 at奈良、大阪

Imo_1718

2012年9月9日(日)奈良、9月10日(月)大阪での
TOKIOのライヴを観に行きましたheart

ニューアルバム『17』が、かなりいい出来だったので
ライヴも期待してたんやけど、期待以上に良いライヴだったわgood

ここ数年、長瀬がギターを持って歌うようになってから、
動きが少なくなって、ダンスコーナーもなくなって、
ちょっと大人のロックバンド路線?って感じで、
以前と比べると物足りなさが否めないライヴが何度か続いてたけど、
そんなここ数年の中では一番良かったな。

それもこれもアルバム『17』が名曲揃いだからだと思う。
私は通常盤を買ったけど、1曲目の『archive』なんてシビレたもんup

そしてライヴで聴くと『Sometimes』と『自由な名の下に』が
特に良かったわーshine

『Sometimes』は通常盤にしか収録されてないねんけど、
この曲と先の『archive』は長瀬が作った曲なんよな。
すっげーイイ曲書くようになったなぁ、長瀬は。
ほんでライヴでは『Sometimes』が唯一、
長瀬がギターを持たずに歌った曲だったと思う。
だから余計に印象に残ってるのかも。

あと、ライヴでは演らへんのちゃうかと思っていた
『Autumn』と『More』を演ってくれたのも嬉しかったconfident
この2曲は一見、アルバムの中では少し毛色が違うように思えるけど、
こういう曲を演れる(アルバムに入れる)ってことが
TOKIOをバンドとして一歩前進させてる思うねん。

ちなみに私は奈良(なら100年会館)と大阪(オリックス劇場)の
2日間連続で観に行きましたが、
奈良はMCがサイコーに可笑しかったhappy01
リーダーが奈良出身なもんやから、他のメンバーからいじられっぱなし(笑)
ホテルの話とか、もう会話の内容がアイドルじゃないねんもんhappy02

それにリーダーの中学時代の先生が2人ほど客席に観に来られてて、
招待じゃなくてチケットを自力で取ったっていうから、これまた爆笑!
一人はアンコールのときにいつの間にか一列目まで来てて、
リーダーに「頑張れよ!」って声掛けてたり、ほんま笑った。

翌日の大阪では、達也が出演している『ZIP』のカメラが入っていて、
その週のZIPで放送するからってことで、
客席も一緒に「ZIP!」ってポーズしたのに、
録画してチェックしたら、肝心の大阪はZIPの半分ぐらいが
辛坊さん中心の大阪ローカル放送になっちゃってるから
流れてなかったっぽい?!なんだよ、クソー。

まぁでもとにかくライヴは良かったshineshine
パンフレットとストラップ(上の写真)買って帰った。
再来年は20周年かな?
そのときには久々に東京とか地方にも観に行きたいなbullettrainbus


|

« DEAD END デビュー25周年記念ライヴat御堂会館 | トップページ | エル・グレコ展 国立国際美術館 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DEAD END デビュー25周年記念ライヴat御堂会館 | トップページ | エル・グレコ展 国立国際美術館 »