« 日光 華厳の滝 | トップページ | 万博公園 ABCラジオまつり2012 »

2012.11.16

日光 中禅寺湖遊覧船と立木観音

Imo_chuzenji1

2012年11月5日(月) 東京&日光旅行の最終日、
華厳の滝を見学したあとは、中禅寺湖の遊覧船乗り場に向かいましたshoe

この2、3日前に中禅寺湖では雪が降ったらしく、
そのとき遊覧船に乗った人のブログを見ると、
「寒くてデッキに出てられない」と書いてあったので、
当日の天候によっては乗るのを止めようかなとも思ってんけど、
この日朝からあいにくの曇り空だったのに、
船の乗り場に到着した頃、急に青空が広がってきたではないかsun

いやもうこれは「乗れ」と言われてるようなもんでしょうhappy02

コースはいくつかあるけど、
私が乗ったのは紅葉のこの時季だけの『Aコース・紅葉廻り』という
60分のコース。

1時間に1本の運航なので、華厳の滝を出たあと
急いで歩いて行ったけど、これが思いのほか距離があってsweat01
(直線で10分ちょっとかかったかなぁ)、
船着場に着いたとき、ちょうど10時出発の船が出た直後だったship

次の便は11時。。

外は結構寒かったので、チケット売り場の椅子でで30分ほど時間を潰し、
その後周辺を少し散策して、ようやく11時の便に乗りました。


はじめの20分ほどは、寒さを警戒して船内の椅子に座っててんけど、
船内に居ると、説明のテープの声はよく聞こえるが、
はっきり言って全体の景色が見えない!

そこで意を決してデッキに出てみることに。


Imo_chuzenji2


いや~~、最初からデッキに出てればよかったsweat02
写真撮るなら絶対デッキですよ。
相当寒いですけど。
髪の毛グッシャグシャになりますけど(笑)
寒さに関しては、私はダウンジャケット+マスクをしていたので、
風よけになってよかったですわ。

いろは坂が紅葉見頃だったのに対し、
中禅寺湖から見える木々や山々は、ピークを過ぎた感はありましたが、
それでもまだまだキレイに色づいているところもあり、
青空だったこともあってホンマに景色が良くて、
乗ってよかったなぁと思いましたup

ちなみにAコースの料金は1,500円やったかな。
東武フリーパスを見せると、1割引で1,350円でした。


遊覧船を降りて向かったのは、立木観音(中禅寺)

Imo_chuzenji3


中禅寺湖のバス停から徒歩15分ほど。
平日ということもあってか、意外と人が少なかった。

本堂にも入れるねんけど、お寺の方が説明をしてくれるとかで
前の人たちが終わるまで中でお待ちください、って言われるのね。

でもそれって、前日の輪王寺などでもあったんやけど、
お寺の人の説明がいつの間にか御守りや御札を買ってもらうための
話にすり変わっていくねんthink

関西の寺社ではそういうのは聞いたことが無いので
商売っ気全開なやり方に、正直興醒めしてしまった部分もあって。

だからここ立木観音さんでもそうだろうと思って、
「帰りのバスに間に合わないので、待たずに入れていただけますか?」
と断って、入れてもらいました。
そしたらやっぱり中で、売り物の線香の説明してた(爆)

お寺の由来とか仏像の説明とかも、もちろんしてくれるので
それはそれでいいねんけどね。
売り物も強制じゃないし。
でもなんだかなぁ・・・と思わん?

私はほかの人たちが説明聞いてる横をすり抜けて、
自分のペースで拝観しました。
拝観料は先に払ってるし。

時間があれば元イタリア大使館などにも行きたかったんやけど、
帰りの渋滞が予想もつかへんので、
午後1時過ぎに中禅寺湖バスターミナルに戻ったら、
バスに乗ろうと思ってる人らがすんごい並んでてビックリimpact

5分後ぐらいに来たバスは乗れなくて、
そのあとすぐ来たやつ(その時点ですでに遅延していたと思われる)の
補助席になんとかギリギリ乗れましたbus

でもね、これがまた予想外というか、
ほぼ渋滞無しで2時すぎには日光駅に到着しちゃってcoldsweats01
まぁ遅れるよりはいいんやけど、
「これならあと1時間ぐらい中禅寺湖に居れたんちゃうん?」
とか思ったり。
←でもその1時間後には渋滞に巻き込まれてたかもしれんしな。

前日に予約しておいた特急より1時間ばかし早い列車に
予約を変更して、日光駅周辺をぶらぶらすることに。


行列が出来ているのは、
テレビやメディアで多く取り上げられている『さかえや』
↓↓↓

Imo_chuzenji4


みんなのお目当ては、揚げゆばまんじゅう(1個200円)。
↓↓↓

Imo_chuzenji5


これ、中にあんこが入ってるねんけど、
見た目よりあっさりしてて、おいしかった~delicious
人気があるのもわかるわぁ。


そして東武日光駅の売店で、駅弁『ゆばちらし寿司』(850円)購入。
↓↓↓

Imo_chuzenji6

Imo_chuzenji7


事前に東武鉄道のHPで駅弁をチェックしてて、
これがおいしそうやなぁと目を付けていたのだ(笑)
値段も手頃やし、おいしいし見た目もカワイイ!
帰りの列車でこれを食べてると、この3日間の旅を思い出して
「ハードスケジュールやったけど、なんやかんや楽しかったなぁ」
と、ほっこりした気分になりましたconfident

18時ごろに浅草駅に到着し、
ライトアップされたスカイツリーを撮影しようと再び吾妻橋へ。
(一眼レフで撮った写真は後日写真ブログに載せます)

その後東京駅から新幹線で帰路に着きましたbullettrain

中禅寺湖のあたりと東京ではだいぶ気温差があるもんやから、
帰ってから咳が出だして、
結局この週は風邪引きウィークになってしまったけどdespair
いつかまた日光に行きたいという思いは強い。
湯滝とか戦場ヶ原とか、行きたいところがいっぱいあるし。
できればまた紅葉の時季に行きたいけど、
渋滞の予測がつかんくてバタバタしたスケジュールになってしまうから、
新緑の季節とかにも行ってみたいなconfident


|

« 日光 華厳の滝 | トップページ | 万博公園 ABCラジオまつり2012 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おちかれさまでした。
すんごい充実した旅行だったねー。
思いのほか渋滞に巻き込まれずでよかった(笑)

お寺の説明ってそんなんだったか?!
商売っ気全開だねぇ!びっくり!

投稿: まるに | 2012.11.19 08:57

まるに、コメントありがとちゃん~happy01

3日間、朝から晩まで歩いて疲れたけど、
過ぎてみれば「意外とスカイツリータウンおもろかったなぁ」とか
中禅寺湖畔を歩いているときに見た風景とか色々思い出して、
「やっぱり旅行はエエなぁ」とconfident

でも渋滞の予想がつかんかったり、
紅葉の時季の日光は予定が立てにくいなsweat01
今度はできることなら平日に3日間ぐらい滞在して
ハイキングコースとかも歩いてみたいわshoe

お寺の説明、ビックリやろ?!
私も色いろ寺社仏閣を拝観してきたけど、こんなん初めて。

最初輪王寺で「拝観券をお持ちの方に、
これから寺の説明をさせていただきますのでお集まりください」
と案内があったときには「えらい親切やな」と思ってんけど、
中に入ったら割と早い段階で「家の鬼門にぶら下げる厄除け」のお札の
販売説明にすり変わっていって、
「結局それが本題かよ」と、嫌な気分になってさぁ。

値段は3千円ぐらいやったと思うけど、
「今買うと特別に僧侶がお祓いをします」
と言ったからか、買ってる人も結構いて。
(その場でお坊さんが購入者の両肩に「エイッ!」とお祓いをしていた)

その後も東照宮の中の薬師堂と、この記事の中禅寺でも同様のことが
あったから、「なんだかなぁ」って感じで。
紅葉で一番観光客が集まるこの時季だけ「稼ぎ時」とばかりにやってるのか、
あるいはいつ行ってもやってるのかは分らんけど、
商魂たくましいよねsweat02

投稿: いも→まるに | 2012.11.24 22:44

いもさん、ご無沙汰です!

10月からいちお転職というか働き始め、全く旅行に行けない為、いもさんの旅行記で憂さ晴らししていますcoldsweats01

日光が商魂たくましいのは・・・知ってる人は知ってる、かなsweat01あたしの周りは行く人いませんねー(爆)滝とかは行っても寺は行かない・・・。

あ~やっぱ旅行ですねぇ~。
旅行に行ける仕事をまた探すかな・・・(汗)
こちらで元気をもらいつつ、頑張りますhappy02

投稿: ようこ | 2012.11.28 21:40

ようこさん、お久しぶりです!コメント有難うございますhappy01

転職先も決まり働かれているとのことで何よりです☆
(ここ数年は、ほんっっとに不況で、
一度仕事を辞めたら次の働き口がなかなかみつからないのが現状なので・・・)

日光の商魂にはほんと驚きました。
大阪でも紅葉時期の日光を紹介するTV番組がいくつか放送されてたのですが、
さすがにそういった部分は放送しないし(当たり前か(笑))、
実際に行った人、あるいは行った人から話を聞いた人のみぞ知る
って感じですよね。

新しく就いた職場では、はじめはなかなか休みも取りづらいかと思いますが、
着々とお金を貯めて、機を見て気分転換に旅行できるよう頑張ってくださいネgood

投稿: いも→ようこさん | 2012.12.08 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日光 華厳の滝 | トップページ | 万博公園 ABCラジオまつり2012 »