« 明日香の夢市 夢市茶屋の古代米御膳 | トップページ | 奈良 當麻寺 »

2013.06.17

1年ぶりのお伊勢さん

Imo_ise130601

6月16日(日) 日帰りバスツアーで約1年ぶりに伊勢に行きました。
しかも昨年参加して楽しかったトラピックスの同じツアー(笑)
全く同じツアーのリピーターになったのは初めてですわ。

昨年は6月の最終土曜日に参加して、
土曜日なのに満席じゃなくておどろいた記憶があるんやけど、
今回は明らかに違いました。
バスが1号車と2号車に分かれ、2台とも42名の満席!
今年、伊勢神宮が20年に一度の式年遷宮にあたるので
お伊勢さん参りがブームになってるんやろか?


朝7時20分梅田出発、8時なんば出発。
途中、関サービスエリアでのトイレ休憩をはさんで、
11時に二見に到着。


11:00~12:05(予定では40分でしたが、増えました)
夫婦岩、二見興玉神社と、
二見シーパラダイスに隣接するお土産やさんを観光。


Imo_ise130602


↑手前には「無事カエル」のカエルの石像が。



12:10~12:40
パンフレットには載ってなかった海鮮の土産物屋に連れて行かれましたcoldsweats02
たぶん旅行会社と提携して、マージン発生してるんやろうけど
ここで30分も使うのは正直キツイよ。



13:00~14:00
外宮を自由参拝。


Imo_ise130604


パワースポットと言われている『三ツ石』。
↓↓↓

Imo_ise130605


この石の上に手をかざすと温もりを感じると言われていて、
手をかざしてる人が多かったです。

あと、亀に似ている『亀石』もあるんやけど、
これは気付かずに通り過ぎていく人が多かったなぁ。
(光の当たり具合でうまく写真が撮れなかったので、亀石の写真は無し)


何か神事があったのか、
警備員が何人も立ってて、その間を神主さん?たちがゾロゾロと・・・
↓↓↓

Imo_ise130606


:外宮参拝のあとは内宮へ。
しかしここで少しハプニング。
内宮の鳥居が目の前に見えてる地点で、バスがいっこうに動かない。
最初は「駐車場が混んでて入れない」という話やったけど、
その後、どうやら
「伊勢神宮で一番えらい人がこれからリムジンで移動するので
その警備の都合上、すぐには駐車場に入られない」
ということが判明sweat02
15分ほど時間をロスした挙句、その場でバスを降りることとなりました。


14:30~17:00
内宮参拝と、おはらい町、おかげ横丁を自由散策


Imo_ise130607


えー、ここで告白いたします。
ワタクシ、今回参加した一番の目的は、
おはらい町とおかげ横丁の散策
でして(爆)

前回参加したときに何とも楽しかったので、
「また今度も食べ歩くぞー」と思ってて。

内宮参拝あってのお土産屋散策、ということは重々分かりつつも
鳥居をくぐらずにそのまま「おはらい町」へ直行shoe

ところが足を踏み入れた瞬間、あまりの人の多さに愕然!
やはり昨年とは明らかに違うbearing
モーレツな暑さと人の多さに早くも足元がふらつくオレ(苦笑)


前回は油ものばかり食べ歩いて、すぐにギブアップしてしまったので、
今回は違うもの食べようと思い、まずは有名な『すし久』へ。


Imo_ise130608


店頭で名前を書いて、呼ばれるのを待つんやけど、
私の前に12組ぐらいいて、結局20分ほど待ちました。

食べたのはこのお店の名物『てこね寿司』
3種類ぐらいあるうち、一番安い「梅(1,150円)」を注文。


Imo_ise130609



Imo_ise130610


携帯のカメラ機能が悪いので、色合いが悪く写っちやってますが・・・
まぁほっぺたが落ちるほど美味しいわけではないけど、
スルスルと食べれたというか、タレの浸かり具合がいいというか。
量も女性の私にはちょうど良かったです。

店を出たのが15:30。
すでに店の前に客はなく、待ち時間ゼロになっていたので、
ここに先に立ち寄ったのは時間配分をミスったかなぁと。
(こればっかりは読めへんもんなぁ)


続いて、おかげ横丁の『つけもの傳兵衛』のスティックきゅうり
あっさりしてて、水分・塩分補給にもいいよね。
(値段は1本150円。昨年は100円だったと思うが・・・。)


Imo_ise130612


そして先ほどの『すし久』の向いにある『鈴木水産』焼き牡蠣


Imo_ise130611


ほかにも大あさりとか、あわびとか色々あってんけど、
てこね寿司を食べたからもうお腹に余裕がなくなってきてて、
牡蠣1個だけしか食べれんかった。。(1個190円)


そのあと、これは行く前から買おうと決めていた
『伊賀くみひも平井』厄除けキーホルダー。(630円)


Imo_ise130615


Imo_ise130616


事前にHPで見て、キレイやなぁ、欲しいなぁと思とってんhappy01
ちょうど車のキーに付けてたのが壊れたとこだったので、
今度からこちらを付けようかなと。


そしてお持ち帰り用の土産は、
『とうふや 豆腐庵山中』の、うの花ドーナツ


Imo_ise130613


Imo_ise130614


卯の花ドーナツ(90円)と餡入りドーナツ(130円)を購入。
これやっぱ店頭でホカホカのを食べたほうがよかったやろな。
家に帰ってから食べたら別においしくも何とも・・・(笑)
(元々ドーナツとかパンが嫌いやのになんで買うねんっちゅう話やけどcoldsweats01


そして定番『赤福』


Imo_ise130617


Imo_ise130618


昨年買ったら意外とおいしかったので、今年も買ってみました。


そうこうしているうちにあっという間に集合20分前にeye

内宮の鳥居をくぐり、途中まで歩いてみたけど、
正宮までは距離あるし、結局途中でUターンして戻ってきたのでした。
いやほんま、ふとどき者やなsweat02

でも、夫婦岩で見学時間が1時間強あったのと、
パンフに載ってない海鮮の土産屋への立ち寄りとか、
内宮の駐車場へすんなり入れなかったこととか、
それらを考えると、それぞれ10分ずつぐらい時間を短くして、
内宮参拝&おはらい町見学を3時間に増やしてほしかったというのが本音。
やっぱ時間足らんよー。

「みちひらきの神」といわれる猿田彦神社にも行きたかったけど
時間的に無理やったし、もしまた行く機会があれば、
泊まりがけで行ってゆっくり色々まわりたいな。


帰りは上野サービスエリアでのトイレ休憩を経て、
20時になんば、20時10分にJR大阪駅近くに到着。


あ、ちなみに今回のツアーは昼食用に弁当が付いてて
バスの中で食べてんけど、お茶も付いてないし、
これ別にいらんから、昨年と同じように弁当無しにして
ツアー代金千円安くしてほしいわ。


Imo_ise130603


そういえば今回は一眼レフを持っていかへんかったcamera
前回参加したときも晴れで沢山撮ったから、今年はええかなと。
っちゅうか、おはらい町とおかげ横丁目当てやから
わざわざ一眼レフ持っていかんでもええかと思ったわけやねんけどねcoldsweats01


|

« 明日香の夢市 夢市茶屋の古代米御膳 | トップページ | 奈良 當麻寺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

夫婦岩!!
海水が近くまで来てる!
先月は、潮が干上がっててあんまりやったbearing
そうやねん、お土産屋と弁当いらんやろ?coldsweats01
そして、私が行った時は、バス3台出動でしたbusdash

食べ歩いたのは
・きゅうり
・赤福氷
・豚捨のコロッケ

きゅうりは、もう少し漬けてやわらかい方が好き。
次は、ゆっくり行きたいわ~lovely

投稿: 茶柱 | 2013.06.17 23:07

おぉ、早速コメントありがとちゃ~んhappy01
海水の量の違い、もしかしてこの前日に結構雨が降ったから
その影響もあるんやろか?
昨年は6月末に行ってんけど、そのときの写真見たら、
今回よりも海水が低いねん↓↓↓(昨年の記事)
http://imorockfestival.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-5060.html

茶柱ちゃんのときはバス3台やったんや!ヒェー!
すごい人気やなeye
ほんで昨年は海鮮の店に立ち寄ったりせえへんかったと思うんよ。
パンフレットに載ってないところに連れて行くっていうのは
いかがなものか。
その30分を内宮・おはらい町に充てれるやんなぁ?
(現に昨年は150分と言いながら180分近く見学時間があった)


> きゅうりは、もう少し漬けてやわらかい方が好き。

うんうん、かなり浅い漬かり方やったね。
暑いからもうちょっと塩辛いほうがええよね。

あぁしかし何かワクワクするというか楽しい所やねshine
もっとゆっくり見てまわりたいわぁ。
おはらい町・おかげ横丁だけで半日は欲しい(笑)

投稿: いも→茶柱ちゃん | 2013.06.17 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日香の夢市 夢市茶屋の古代米御膳 | トップページ | 奈良 當麻寺 »