« 金峯山寺と脳天大神、如意輪寺 | トップページ | 平城京ビックリはくらんかいと奈良国立博物館「醍醐寺のすべて」 »

2014.07.29

矢田寺と慈光院 奈良

Imo_yata1

6月29日(日)あじさい寺とも呼ばれる奈良の矢田寺と、慈光院に行ってきたcar

車で出発し、朝9時半すぎに矢田寺に到着。
すぐ近くの駐車場はすでに結構車が停まっている状態でした。

あじさい庭園の中を一周できる道があり、いい感じやったよー。
色んな種類のあじさいを植えてあるゾーンもあって、
「あじさいの花にもこんなに色々あるのか」と興味深かった。
特に白いアジサイがきれいやったなぁconfident


Imo_yata2


本堂ではご本尊である地蔵菩薩立像の特別公開も行われていたけど、
別料金だったので私は内陣までは入らず。
あと普段は開扉されていない閻魔堂が開扉されていて、
大きな閻魔王倚像を拝観することができました。(こちらは無料)

本堂奥の山を少しのぼったところにある御影堂にも行ったな。
そこまで行ってる人は少なくて、
特に何があるってわけではなかったけど、
めずらしい色のあじさいも咲いてたりして、
そういうのを観察しながらまた下まで降りました。


続いて向かったのは、矢田寺から車で10分ちょっとのところにある慈光院
ついこないだの『おさんぽジャパン』で太一が奈良を訪れていて、
その中でこの慈光院にも立ち寄っているところが放送されてたのよ。
それまでこのお寺のことは知らなかったんやけど、
矢田寺から近いとなれば、これは行くしかない!と。


Imo_jikokuji2


Imo_jikokuji3


拝観料は1,000円とお高めですが、お抹茶とお茶うけを出してくださいます。
それを書院の座布団に座っていただきながらお庭をながめる。
心落ち着くよ~。

Imo_jikokuji4


お庭は歩いてまわることもできます。
(一見わからないけど、下履きが置いてある)

庭園を見たあとは、書院から本堂へ周って拝観。
茨木城から貰い受けたという楼門(山門)もあります。

お寺を出るときに受付の女性に「おさんぽジャパン」のことを話したら、
近くにいらしたお坊さんが、撮影に来た日を教えてくださいました。


ちなみに慈光院への参道がこのようになってて、
駐車場がこの道を上がったところにあるねんな。
↓↓↓

Imo_jikoin1


普通車が1台通れる程度の狭さ。
もし入ろうとして向こうから車が来たらすれ違えない。
もしそうなったら私は運転に自信が無いので、
近くの別の施設の無料駐車場に停めて、歩いて向かいました。

すると参道のすぐ近くに、おさんぽジャパンでも映っていたお店を発見sign01
左と右の店名を見比べてください(笑)
↓↓↓

Imo_jikokuji5


ここを太一が歩いたんやなぁと思うと、それだけでテンション上がったわhappy01


|

« 金峯山寺と脳天大神、如意輪寺 | トップページ | 平城京ビックリはくらんかいと奈良国立博物館「醍醐寺のすべて」 »

奈良」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金峯山寺と脳天大神、如意輪寺 | トップページ | 平城京ビックリはくらんかいと奈良国立博物館「醍醐寺のすべて」 »