« 東京03単独公演「あるがままの君でいないで」 大阪ABCホール | トップページ | LUNA SEA 札幌ニトリ文化ホール »

2014.09.01

奥日光3泊4日旅

Imo_nikko1_1

あいやー、7月の避暑旅行のことをUPしてなかったわー。
これ書いてるのは実は11月なので記憶も薄れがちやけど
とりあえず書いとこ(^^;

行ったのは7月13日(日)~16日(水)の3泊4日
日光は2012年11月に初めて行って以来2回目。
そのときは東照宮とか華厳の滝とか、観光名所メインに周ったから、
次に行くときは奥日光のハイキングをしたいなぁと思っててんshoe

ほんまはこの1週間後ぐらいが良かってんけど、
そうすると夏休みってことで旅費が高くなってしまうので
この日程で行くことに。

7月13日(日) 初日
飛行機で羽田空港に着き、そこから電車を乗り継いで日光へ。
日光駅に着いたのは何時ごろやったかなぁー、昼の2時頃やったかなー。

晴れてたら霧降高原に行きたかってんけど、
あいにく今にも降り出しそうな曇り空だったので
霧降高原は諦め、イタリア大使館別荘記念公園へ。
バスを降りて歩いてるうちに雨が降ってきたんよなぁ。


Imo_nikko1_2


Imo_nikko1_3


歴代のイタリア大使館の人が別荘として使っていた建物だそうで。
当時からの家具などが展示してありました。

晴れてたら外の景色も良かったんやろうけどなぁ。


中禅寺湖のすぐ近くにある「さざ波」という喫茶店で休憩。
ブルーベリーチーズケーキセット。


Imo_nikko1_4


ケーキ美味しかったdelicious
このときほかにお客さんがいなかったので、お店の方と少しお話し。
いまひとつな初日の中で少しホッとしたひとときでした。


7月14日(月) 2日目
初めてペンションなるところに宿泊。
朝食はこんな感じでした。

Imo_nikko2_1


さて2日目の午前中は明智平へ。

ここは前回紅葉の時季に渋滞を懸念して行けなかった場所。

Imo_nikko2_2


Imo_nikko2_3


今回は雨が降ってないうちに行って、華厳の滝も見えた
これも天気が良ければ向こうのほうの中禅寺湖が見えて
もっとキレイやったんやろうけど、
このわずか数分後にはガスがかかって
華厳の滝も見えなくなったので、ギリギリ良かったって感じ

その後、この日のお宿である湯元温泉・奥日光パークロッジ深山に
荷物だけ先に預かってもらって、近くの観光案内所へ。


この時点で午後1時ごろやったかなぁ。
今から夕方までに行けるハイキングコースを2パターンほど
教えてもらって、結局湯元~戦場ヶ原コースへ。

観光案内所で「熊目撃情報」が出てて、
おそるおそる歩き始めたら、途中ですれ違ったハイカーから
「今朝熊が出た」と写真を見せられて、さらにビビるcoldsweats02

湯ノ湖の横を通り過ぎ、


Imo_nikko2_4

今回のハイキングですごく行きたかった湯滝に到着。
滝の上方から滝つぼの方へ下ると、真正面から滝が見れて
すんごく良かったわーgood


Imo_nikko2_5

湯滝からさらのどんどん歩いて行くと、
途中で遠足の小学生とすれ違うことすれ違うこと(笑)
先生から言われてるのか、「こんにちわ」と声を掛けてくる子も
いたりして。

この小学生たちに限らず、私とは逆方向から歩いてる人のほうが
断然多かったので、竜頭ノ滝あたりから戦場ヶ原を通過して、
最後に湯元温泉に到着して宿泊する、というパターンのほうが
一般的なんかな?

そうこうしているうちに戦場ヶ原付近に到着。


Imo_nikko2_6


Imo_nikko2_7


さらにそこから歩いて最後は竜頭の滝へ。
ここは紅葉の時期に人で混み合うところみたいやね。


Imo_nikko2_8


竜頭ノ滝に到着した途端に雨が降り出し、ギリギリセーフsweat02

湯元温泉から竜頭の滝まで、途中で休憩したり写真撮りながら歩いて
3時間半ぐらいかかったかな。
しょっちゅう写真撮ってる分、時間かかってるので、
普通にあるけばこんなに時間はかからへんと思います。

竜頭の滝からバスで湯元温泉まで戻り、お宿に泊まりました。


Imo_nikko2_9


隣のホテルに小学生の団体が泊まってたようで、
夜9時ぐらいまでうるさかったなぁcoldsweats01


7月15日(火) 3日目
3日目にしてようやく晴天sun

バスで赤沼まで行き、そこから小田代が原ハイキングコースへ。

スタートしたのが朝9時ぐらいやったかなぁ、
平日ってこともあってほとんど人もいなくて
熊が出たらどうしようかとヒヤヒヤしながら歩いたわ。

しかも途中まで遊歩道が無いから、前日の雨のせいもあって
足元がぬかるんで靴がドロドロdash


Imo_nikko3_1


それでも天気がいいから山や緑がほんまキレイやったsun


Imo_nikko3_2


Imo_nikko3_3


途中、通行止めになってる箇所もあって、引き返したりしながら
小田代が原に到着。

Imo_nikko3_4


「貴婦人」と呼ばれる一本の白樺の木も見れたwink


Imo_nikko3_5


ハイキングは午前中で終わり、バスで日光駅へ。
そこから電車で移動して、日光の天然氷で有名なお店、
松月氷室に行ってきましたでー☆


Imo_nikko3_6


夏の土日祝は多い時で2時間、3時間待ちもあるという人気店。
この日は平日やったけど、それでも20分ぐらい待ったかな。

注文したのは、とちおとめと野いちご 練乳がけ。
ハーフ&ハーフね。
思いのほかボリュームがあってビックリしたなぁ。
(相席だった若い女の子2人組のうちの1人は結構残してた。)
でも天然氷だけあって、急いで食べても頭がキーンってならない。


Imo_nikko3_7


7月16日(水) 4日目
最終日は、初日に天気が悪くて行けなかった霧降高原ハイキングへ。

これがねぇ・・・失敗やったわぁ

日光駅周辺が晴れ間も見えるくらいの天気やったから、
霧降高原も大丈夫やろうと思ってんけど、
バスで山を上がっていくにつれてどんどんガスがかかってきて、
霧降高原に到着したときには、あれれーってくらいの視界の悪さbearing

それでもせっかく来たんやからと、1400段の階段を上り始めたけど...


Imo_nikko4_1


Imo_nikko4_2


Imo_nikko4_3


Imo_nikko4_4

なぁーんも見えまへんdash
40分くらいかけて上り切り、展望台に着いたけど、
写真撮る意味もないくらい、何も見えず。


Imo_nikko4_5


晴れてたらすごくいい景色が見れただけに、
これじゃ無意味にただ階段を上る修行してるだけ
ニッコウキスゲも終わってて、ほとんど咲いてないしsweat01


Imo_nniko4_6


そこからさらに上に行くハイキングコースもあるんやけど、
こんな調子で向かう人はおらず、
あとはひたすら階段を下るのみでした。

階段下りながらたまたま話した女性は、
仕事の休みを取って夫婦で東京から車で来たそうで、
「やっと休み取って来たのに・・・」と苦笑いしてましたわ。

まぁ教訓としては、
現地の天気をよく調べ、曇りや雨の可能性があれば取り止めること!
せっかく来たからと、天気悪いのに遂行しても
時間の無駄になるだけやと、つくづく思いましたわ
こういうときは潔く見切りをつけて、
ほかのプランを実行したほうがええよ、ほんま。

帰りのバスで運転手さんが
「霧降高原は半分ぐらいの確率でこんな感じ」って言うてました。


最後は前回食べておいしかった、
東武日光駅近くの「さかえや」でゆばまんじゅうを食べ~の


Imo_nikko4_7


駅の売店でゆばちらし寿司弁当を買って特急に乗り~の


Imo_nikko4_8


Imo_nikko4_9

北千住で降りて上野に行き、
東京国立博物館で開催中の台北故宮博物院展を見ました。


Imo_nikko4_10


平日やのに客多かったなぁ。


帰りは羽田空港から飛行機やってんけど、
新宿アカシアのレストランがあるんよねぇ。
何年かぶりにロールキャベツ食べたわdelicious


Imo_nikko4_11


そんなこんなで3泊4日の日光旅は終了。
半分はお天気悪かったのが痛かったな。
でも戦場ヶ原コースと小田代ヶ原コースのハイキングは良かった。
大阪から個人で行くには、時間もお金もかかるので
今後そうそう行けることはないやろうからね。

あ、ちなみに写真のサイズがバラバラなのは、
携帯で撮ったものとデジ一で撮って縮小したものが混在しているから。

デジ一で撮ったキレイな写真は別途写真ブログの、
8月~9月にかけて掲載していますので、お時間のある方はご覧くださいwink


|

« 東京03単独公演「あるがままの君でいないで」 大阪ABCホール | トップページ | LUNA SEA 札幌ニトリ文化ホール »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京03単独公演「あるがままの君でいないで」 大阪ABCホール | トップページ | LUNA SEA 札幌ニトリ文化ホール »