« 映画「ゴーン・ガール」 | トップページ | 映画「ベイマックス」 »

2014.12.19

サントリー山崎蒸留所 工場見学

Imo_sun1

サントリー山崎蒸留所のガイドツアーに参加してきましたhappy01

現在放送中のNHK朝の連ドラ『マッサン』で、
堤真一演じる“鴨井商店の大将”が、サントリーの創業者・鳥井信治郎を
モデルにしていることは、ドラマを見てる人はご存知やと思います。

そして国産初のウィスキー作りを行った山崎蒸留所、
うちから電車で乗り換えなしで行けるんよねー。
京都方面に行くときに電車から見えるんやけど、
そのたびに「なんでここに建てたんやろか?」と思っててん。

それがドラマを見てたら、
水や湿度などウィスキー作りに適した条件に近いことのほかに
工場建設当時すでに鉄道が通っていたこと、
工場が列車から見えることが何よりの宣伝になると考えて
この土地を選んだ、というのを知って感心しまくりやったんよね。

で、9月にニッカウィスキー余市工場に行ったこともあって、
これは山崎にも行かないと!と。


JR山崎駅、阪急大山崎駅のどちらからでも徒歩で分かりやすいです。
工場見学帰りと思われる人と何人かすれ違うしね(笑)
(ファクトリーショップで買ったものを手に提げてるから分かる)


受付を済ませ、山崎ウィスキー館へ。


Imo_sun2


1Fには日本のウィスキーの歩みに関する展示や、
ウィスキーがズラーッと並んだ棚などがあり、
2Fがガイドツアー出発場所。
(私が参加したのは12:00~13:00の回。)

ビートを間近で見せてもらったり、
発酵槽、樽熟成を見学したり。


Imo_sun3


Imo_sun4


この樽の場所ね、原酒?のにおいが結構するんよ。
ガイドの方が「気分が悪くなられる方はいませんか?」と言うくらい。

ここで「樽で熟成する」という意味がわかって勉強になったなぁ。
第一号の樽も置いてありました。

ちなみに12月までポットスチル(蒸溜窯)の見学ができなくて、
その変わり昨年できたばかりの新しい蒸留釜を見せてもらいました。


30分ほどで見学は終わり、そのあと試飲ルームへ。

シングルモルトウィスキー「山崎」と「白州」を
試飲させていただきました。


Imo_sun5


まずはウィスキー作りの元となる「水」を味わいます。
そのあとソーダ割りとかに作ってくれるウィスキーを試飲。
(3杯まで試飲できます)

試飲しているときにガイドの方がウィスキーのことや
ウィスキーに合う料理などについて説明してくれるねんけど、
それがまた興味深くて良かってん。

例えば、「山崎12年」の12年とは、最低12年以上熟成させたもの、
「18年」は最低18年以上熟成させたもの、という意味だとか、
「シングルモルト」は、色んな年数のものを合わせて作られたもの
だとか。

そしてガイドさんは「さわらの西京漬け(西京焼き)」とか
味噌味のものが合う、というようなことを言ってました。

私、味噌汁は飲むものの、
それ以外の味噌味の料理ってあんま好きじゃないんやけど、
不思議なことに試飲してるとき、味噌とか濃い目の味のものが
合いそうやなぁと、確かに思ったんよね。

おつまみとチョコもいただきました。
両方ともファクトリーショップで販売されていて、
ウィスキーに合うように作られてるねんて。

30分間の試飲タイムは、あっという間に終了。

いや~いいねぇ~。
大人だわ~^^


そのあとは自由解散。
ホロ酔い気分でファクトリーショップへ。
商品も充実してて、みなさん結構買われてましたねぇ。

ニッカ余市ではまさかの全品売切れで何も買えなかったので、
その反動でウィスキーボンボンと樽燻チーズを購入。


Imo_sun6


ウィスキーボンボンはモロゾフ、
樽燻チーズはQBBで製造されてるのよん。

お味は・・・実はまだもったいぶって食べてないねん(^^;
大みそかに紅白のTOKIO見ながら、酒飲んでこれ食べようと思って。
なのでお味については食べてからまた追記します^^
追記
ウィスキーボンボン、チョコレートの部分がサクッとしていて
おいしかった~delicious
樽燻チーズも表面がそれこそスモーキーな風味で
お酒におつまみに合う!

あ、ちなみに写真のグラスは、
12月までの工場見学ネット予約特典で、受付でいただいたもの。
(「山崎」の名前が入ってる)
蒸溜窯が見れないからもらえたのかどうかは分からんが。。

一眼で撮った写真がほかにも色々あるので、
後日写真ブログのほうにUPしたいと思いますcamera

尚、ドラマ人気もあってかと思うが、
工場見学は特に土日祝は2月まで予約が埋まってるみたい。
で・す・が、
マメにチェックしてたらキャンセルが出ることもあるので
(私もそれで予約できた)、サントリーのHPをマメにチェック!


余談やけど、ドラマでは工場建設候補地の中に
「吹田」の名前も挙がっててビックリしたなぁ。
吹田の駅前にはアサヒビール吹田工場があるんやけど、
それも意味があったんやね。


|

« 映画「ゴーン・ガール」 | トップページ | 映画「ベイマックス」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「ゴーン・ガール」 | トップページ | 映画「ベイマックス」 »