« 白鳳展 奈良国立博物館 | トップページ | 遮光器土偶がやってきた! 歴史に憩う橿原市博物館 »

2015.08.24

第21回全国金魚すくい選手権大会 大和郡山市

Imo_kingyo1

8月23日(日) 大和郡山市総合公園 金魚スクエアにて行われた全国金魚すくい選手権大会の見学に行ってきたpisces

Imo_kingyo2

関西ローカルニュースで毎年見かけて興味はあったけど、いつやってんかと思って調べたら8月やってんな。
見学無料ってんで初めて見に行きました。


Imo_kingyo4


Imo_kingyo3


予選だけで一般の部(高校生以上)1500名、小・中学生の部500名ぐらい出場してたかな。
1つの槽に3名ずつぐらいで、3分間で何匹すくうか競うねん。


Imo_kingyo5


司会はタージン。どうやら毎年そうらしい。
かみじょうたけしさんもレポーターで来られてました^^


Imo_kingyo8


競技スタート前にポイ(金魚をすくう丸いやつ)を1枚選ぶ時間があり、そのあとスタート。


Imo_kingyo6


常連さん?は自分の名前が背中にプリントされたTシャツ着てて、例えばこの左側に立ってる黒いTシャツの男の人なんかは、競技始まってから屈伸運動したり金魚槽を見たりしてしばらく参加してない。
「あれ?やらへんのかな?」と思ったら、おもむろにすくい始めて、あっという間に25匹ほどすくってたeye


Imo_kingyo7


どうやら上手い人ってのは、はじめの1分間ぐらいは金魚の流れを見て、すくいやすいようにある程度端っこにかたまるのを見計らってからすくい始めるとか?
確かにほかの参加者もすくってるから、それによって金魚の動きも変わるもんな。


Imo_kingyo10


テレビ局のカメラも複数来てましたね。


Imo_kingyo11


テレビに映されてると思うと緊張してしまいそうだが。


Imo_kingyo9

こちらは小中学生の部。

出場者は北海道や石巻から九州の人までさまざま。
なぜか静岡と茨城の人もまぁまぁいて、たぶん金魚すくいに力を入れてる団体が存在するものと思われ。


Imo_kingyo12


会場の外では出店や大道芸的なパフォーマンスが行なわれていました。
金魚パンなんてのも売ってたな。


Imo_kingyo13


Imo_kingyo14


ポイ2枚100円で、練習用の金魚すくいもやってました。


Imo_kingyo15


私も修行して出場してみたいわv


|

« 白鳳展 奈良国立博物館 | トップページ | 遮光器土偶がやってきた! 歴史に憩う橿原市博物館 »

奈良」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白鳳展 奈良国立博物館 | トップページ | 遮光器土偶がやってきた! 歴史に憩う橿原市博物館 »