« J ソロツアー at 梅田クラブクアトロ | トップページ | 奈良 不空院 »

2015.10.05

武田真治 25周年記念ツアー Breathless at ビルボード大阪

1004

武田真治のデビュー25周年記念ツアー@ビルボード大阪に行ってきたhappy01

いや~楽しかったbell

何がいいって、ライヴの良さもさることながら、ビルボード大阪の作りや雰囲気がいいのよshine
初めて行ったけど、カジュアルシートでも十分近いし、座ったまま観れるってのがこんなにもラクだとは。
横一列のカウンターみたいな席やけど、ドリンク付きでお酒もOKやから、大人な感じで気分良かったbar

私が観たのは21時30分スタートのほう。
(18時30分~のは仕事終わってからでは間に合わないかもしれんので)

ステージに向かって左側のカジュアルシート(指定席)から前方の自由席やBOX席の人たちを見ると、おいしそうな食事を食べてる姿が見える。
ビルボードの食事はどうやら評判が良いみたいなので、お金があればワシも食事できる席に座りたいわ~。

肝心のライヴは、武田真治たっての希望でFried Prideとのコラボ。

Fried Prideは男性ギタリストと女性ボーカルのユニットで、私は今まで知らんかってんけど、ガットギターがすんごいカッコ良く、またボーカルも日本人離れした歌い方で上手いkaraoke

さらに途中からはゲストのSUGIZOがバイオリンで加わり、4人での演奏。

ドラムとベースがいなくてもこんなにリズムがハッキリしててノレるもんなんやなと、ちょっと感動。

シンディーはSAXだけでなく、初めて出演したミュージカルの持ち歌を熱唱したり、色んな面が観れて良かったですheart

本人も気分が良かったようで、「もし来年もここで演ったら、皆さん来てくださいますか?」と言ってました。
もっちろん行くってのwink

最後らへんにはSAX吹きながら客席に降りてきて、テーブル席のエリアをグルっと一周歩いたり。
こういうのってほかのホールでは味わえへんもんなぁ。

終了は23時。
ダブルアンコールではシンディーが一人でステージに出てきて、「音を出せる時間が23時までと決まっているらしいので・・・」と挨拶をして去って行きました。

深夜帰宅になったけど、行ってよかったと思えるライヴでしたconfident


|

« J ソロツアー at 梅田クラブクアトロ | トップページ | 奈良 不空院 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« J ソロツアー at 梅田クラブクアトロ | トップページ | 奈良 不空院 »