« 第67回 正倉院展 | トップページ | 琳派展 京都国立博物館 »

2015.11.01

あさが来た プレミアムトーク at NHK大阪ホール

Imo_1101

NHK朝の連ドラ『あさが来た』の出演者・波瑠さん、玉木宏さん、ディーン・フジオカさんによるトークイベントに行ってきましたhappy01

いやもう『あさが来た』とにかくオモロくてさ。

これぞ朝ドラの醍醐味!
脚本家は朝ドラをよく分かってる!
って思ってたら、脚本家の大森美香さんは朝ドラ2回目なんやてね。
しかも『マイボスマイヒーロー』の脚本も手掛けた人やで。
そらオモロイわwink

今回のトークイベントは、BKワンダーランドと題してNHK大阪放送局で10/31~11/3にかけて『あさが来た』のセットが見学できたり、色んなイベントがある中の1つ。


Imo_11011


前日の10/31にも波瑠ちゃんと玉木宏のトークイベントがあり、朝9時30分からの座席券引換えに対して1時間前に来た人が予定枚数終了で入れなかったという情報をネットで見たので、2日目はディーンも出るからもっと多くの人が来るやろなと予想して朝7時過ぎに現地に到着。
それでも私の前に300人以上は居たと思われshock

早くから来る人はさすが並ぶことに慣れてるっちゅうか、簡易椅子とひざ掛け持参の人多し。
私も椅子は持って行ったけど、ひざ掛けは忘れてたわーsweat01
あと日差しが強かったから帽子かグラサンも持っていくべきやった。

そしてこんだけ大勢並んでるのにひとり4枚まで引き換えられるから、もしかして私の前あたりでアウトかも?なんて思ったけど、並んでる途中で係員が、前から順番に必要枚数を聞いてカウントしていったので、無事人数内に入れることが確定。

はぁーこれでひと安心、はええけど、座席券引換の順番がまわってきたのは10時ごろ。
結局3時間近く並んだやんwobbly
たまたま前に並んでた女性が話しかけてくれて、待ち時間を楽しく過ごせたか良かったけどgood

イベントは13時45分開演なので、それまでモスバーガーで遅めの朝食をとったりスタジオセットの見学をして時間を潰しました。


加野屋のみんながソロバンはじいたりしてる場所。↓

Imo_11012


よく見ると看板が「加野炭礦」になってます。

Imo_11013


新次郎はんのパネルもおましたで。

Imo_11014


これから放送になる加野炭礦のセット。

Imo_11015


Imo11016

さてそうこうしているうちに13時45分からのトークイベントがスタート。

席は1階の後方ながらも一段高くなってるところで見やすかったです。
最前付近の女性たちは玉木宏のファンが多いんかな?
新次郎(役名)がいつも持ち歩いてる白い巾着袋を手に、本人が登場する前にクルクル回してる姿には驚きました。

私さぁ、玉木宏の顔がずっと苦手やったんよ。
嫌いなわけではなくて、単に「好みじゃない」ってだけやってんけど(笑)、
でもあさが来たでだいぶ印象変わったわ。(もちろん良いほうに)

イベントの司会進行は、あさが来たでナレーションを務めている女性アナウンサー。
客席横の扉から波瑠ちゃん、玉木くん、ディーンさんが登場して、場内割れんばかりの拍手と歓声。

生ディーンは背が高くてカッコいい~heart

なんでも玉木くんとは同じ35歳(学年は玉木くんのほうが1つ上)、身長も180cmと共通点があるんですねぇ。

香港・台湾で活躍してきたディーンは、今回のドラマで玉木くんと共演することを周りに告げたところ、「スゴイ!」とみんなに言われたそう。

1歳になる双子のお子さんが居るとの告白に、一瞬どよめきが(^^;
双子は男の子と女の子で、「女の子は僕に似てるかな」って。
(この発言が早速ヤフートピに載ってたのにはビックリ!)

・玉木くん曰く「ディーンは優しい」。

・あさが五代さんにつっかかるシーンは、割とはじめのほうに撮影された。

・放送される順番通りに撮影しているわけではないので、「ディーンは薩摩弁と大阪弁のシーンがごちゃまぜに撮影あったりして大変だったと思う」(by玉木くん)

・(自分が大阪弁で話してるシーンのVを見て)ディーン「へたくそで恥ずかしい」。

・玉木くんは波瑠ちゃんの首の後ろにあるホクロを「ヤル気スイッチ」と言ってよく押している。

・(クイズの答えを考えているときにステージ上でうっかり後ろを向いてしまった波瑠ちゃんに)「お客さんに尻を向けるとはどういうことだ!」

などなどのトークがありました。
約50分に及ぶイベントは終了。

司会進行がいまひとつトンチンカンな場面がいくつかあったのが残念だったかな。
でも大好きなドラマの男前を生で見ることが出来て嬉しかったですshine

帰りにヨドバシ梅田で腕時計を修理に出して帰宅の途につきましたとさ。


|

« 第67回 正倉院展 | トップページ | 琳派展 京都国立博物館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第67回 正倉院展 | トップページ | 琳派展 京都国立博物館 »