« ふるさと割で奈良1泊 法隆寺 | トップページ | ふるさと割で奈良1泊 安倍文殊院 »

2016.02.07

ふるさと割で奈良1泊 飛鳥寺

Imo_asukadera1

奈良1泊お出掛け、2日目はまず飛鳥寺に向かいましたcar

飛鳥寺、以前から行きたいと思いつつも機会を逃していたけど、エレカシのメンバーも行ったことがあるというインタビュー記事を見て、こりゃやっぱ行かなと。

場所は奈良県高市郡明日香村。

車で行くと、お寺よりちょっと手前の信号の赤がやたら長い。
いつ青に変わるの?ってくらい長い。

その後進んでから分かったのだが、お寺の近くは車が離合できないほど狭い道幅なので、片側ずつ交互に通れるようにしているのかな。

駐車場はお寺の前に2つ。
先に目に付いた市営のほうに停めたけど、寺の駐車場がその向こう(隣)にあって、そっちのほうが停めやすそうだった。
料金はどちらも1回500円やから同じやけど。

さて飛鳥寺は蘇我氏の氏寺
創立者は蘇我馬子です。

Imo_asukadera2

6世紀末から造営され、当初は五重塔を中心に囲んで中金堂、東金堂、西金堂という、一塔三金堂式の伽藍であったようです。

今はお堂が1つで、敷地も小さめのお寺となっています。

『飛鳥大仏』と呼ばれるご本尊の釈迦如来坐像を早速拝観。

Imo_asukadera3

お寺の方が飛鳥大仏やお寺のことを説明してくださいます。

推古天皇や聖徳太子もここに来ていた云々・・・というお話しを聞くと、「すげー」と震えが来て、気が遠くなる感覚を覚えます。

さらに写真もOKです。
仏像の写真を撮って良いというのは非常に珍しい。
「しょっちゅうお参りに来れない方も、写真を見て拝んでいただければ」というような意味のことをお寺の方がおっしゃっていました。

Imo_asukadera4


敷地内の鐘をついても良いとのことだったので、1回つかせいただきました。

Imo_asukadera5


そして飛鳥寺に行ったら必ず見たかったのが、蘇我入鹿の首塚

お寺のすぐ近くにあります。

飛鳥板蓋宮の大極殿で中大兄皇子と佐伯子麻呂に殺害され、その首がここまで飛んできたと伝えられている。

Imo_asukadera6

↑首塚の向こうに見えるのは甘樫丘。


Imo_asukadera7

↑反対方向から撮影すると、奥に見えるのが飛鳥寺。

なんかねぇ、蘇我氏とか聖徳太子とかっていうと、『日出処の天子』という漫画を思い出す。
昔、友人に借りて、あまりに良かったので、のちにもう一度借りたという・・・自分で買えよっちゅう話やけど(^^;

飛鳥寺の近辺はハイキングコースになってるんかなぁ。
それらしき人を見かけたから。
いつか再訪して、ゆっくり歩いてみたいものです。

飛鳥寺の次は安倍文珠院に向かいます。

|

« ふるさと割で奈良1泊 法隆寺 | トップページ | ふるさと割で奈良1泊 安倍文殊院 »

奈良」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふるさと割で奈良1泊 法隆寺 | トップページ | ふるさと割で奈良1泊 安倍文殊院 »