« 奈良 橘寺 | トップページ | 映画「スポットライト 世紀のスクープ」 »

2016.04.13

飛鳥の石造物 亀石、鬼の俎、鬼の雪隠、猿石 

Imo_ta15

2016年4月10日(日)奈良の明日香村の石造物を見てきました。

橘寺、川原寺跡を拝観したあと、歩いて亀石の方向へshoe

500mほど歩くと亀石に到着。(上の写真)
川原寺跡の一部として国の史跡に指定されているそうです。
長さ3.6m、幅2.1m、高さ1.8mの巨石で、死んだ亀を供養したものと伝わるとか。


亀石から先にしばらく歩くと、鬼の俎(まないた)に到着 ↓

Imo_ta16


俎から道を隔てたところにある鬼の雪隠 ↓

Imo_ta17


昔、霧で道に迷った人を鬼が捕らえて、
石の俎で料理して食べ、雪隠で用を足したと伝えられている。

元々は古墳の石棺式石室の一組の石で、俎の上にあった雪隠部分が落下したものと考えられているそうです。

鬼の雪隠はこういう場所にあるねん。
(少し離れた場所から撮影) ↓

Imo_ta18


さらに先に進むこと約600m。
猿石に到着 ↓

孝徳天皇と皇極天皇の母・吉備姫王の墓の柵内に4体並んでいます。

Imo_ta19

Imo_ta20

Imo_ta21 (笑)


位置的には高松塚古墳や天武天皇陵に近く、レンタサイクルや徒歩で周っている人とまぁまぁすれ違いました。

この日は曇りだったけど気温が高く、
歩いていると汗ばむくらいだったので、
これからの季節、気温の高いときは
徒歩よりレンタサイクルで周るほうが良いかと思います。

私が歩いた範囲内は
飲食店はほぼ無かったので、
食べ物持参で休憩しながら食べるとか、
あと水分補給もマメにしたほうが良いですよ~。

|

« 奈良 橘寺 | トップページ | 映画「スポットライト 世紀のスクープ」 »

奈良」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奈良 橘寺 | トップページ | 映画「スポットライト 世紀のスクープ」 »