« 映画「バットマン VS スーパーマン」 | トップページ | 奈良 大和郡山城 お城まつり »

2016.04.01

パイロット万年筆エラボー購入

Imo_elabo1

久しぶりに万年筆を買いましたわよwink

みなさん、最近字を書いてます?
仕事で少し書くぐらいで、ほとんど書くことないんちゃう?
ましてや手紙なんて尚のこと。

思い起こせば20年以上前かなぁ。
安い万年筆を使っていたことがあって、
その頃に好きなミュージシャンにファンレターも書いてたんよな。

で、そのファンレターのコピーを残してあって(爆)
読み返すと、我ながら丁寧な字で書いてあるんだわ。

そういうのとか、
最近字ぃ書いてへんなぁとか思ううちに、
なんだか無性に字が書きたくなって、
まぁエエ大人やし、ちゃんとした万年筆を買うかと。

色々調べているうちに
はじめはプラチナ#3776シリーズの
セルロイド万年筆を
第一候補に挙げててんけど、
車検で数万円増しの出費となってしまい、
万年筆の予算を削らざるを得なくなってしまってsweat01

で、再度検討した結果、選んだのが

PILOT エラボー 細字軟(SF) レッド
(FE-18SR-RSF)

Imo_elabo2

この万年筆には真鍮軸と樹脂軸がありますが、
私が買ったのは樹脂軸のほう。

エラボーにはコンバーター(CON-50)があらかじめセットされています。
(注:パイロットに問い合わせたところ、
CON-50はすでに生産中止となっており、
在庫が無くなりしだいCON-40に切り替わるとのことでした。)

ほかにカートリッジの黒インキ1本、
保証書、使用説明書が同梱されていました。

樹脂軸のはブラックとレッドの2色しかないので、レッドを選択。
ワタシ好みの深みのある赤です。

インクは無難にパイロットのブルーブラック(ボトル)。
ノートはツバメのA5(100枚綴)を買いました。

Imo_elabo3

このELABOという万年筆、
日本語を書くのに適している
というのが売りになっていて、
とめ、はね、はらい、も美しく書けると。

ただしソフトタッチゆえ、
「筆圧の弱い人向け」であることが
PILOTのHPにも記載されており、
「万年筆初心者や筆圧の強い人にはおススメできない」
という意見もあるねん。

それを分かったうえで、
筆圧の強い私があえてこのペンを選ぶという、
この挑戦的な態度(笑)

で、ノートに色んなバンドの好きな曲の歌詞を書き写したりなんぞしてます。

Imo_elabo4

Imo_elabo5

使い始めはインクフローが良すぎて?、
字が太い感じになったりして、
「あちゃー、極細を買えば良かったかな」
なんて思ったけど、
毎日使ううちに落ち着いてきました。

筆圧のかけ方を工夫すればハライもキレイに見えるかな。

久しぶりに友人に手紙も書いたよ。

個人的にはやっぱ筆圧が強いので、
もう少しペン先が堅くてカリカリ感があるほうが合ってるのかもしれない。

でもそうすると、エラボーで発揮されるハライとかは出ないかもしれんし。

このペンの特徴を楽しみながら使っていきたいと思う。

パイロットのブルーブラックインキは、
私には思ったより明るい色に思えるけど、
とりあえず無難やわね。
ツバメノートだと書き心地もよくて、
裏移りもしてません。

でも次はもっと黒寄りと言われるペリカン・エーデルシュタインのタンザナイトあたりを買ってみようかな。

あ、ツバメノートはええけど、
100枚綴はさすがに分厚くて、
はじめのの方(とたぶん終わりのほう)は、
開けたときに段差があるから書きにくいsweat01

ちなみに歌詞の書き写しは、
そのアーティストの特徴が垣間見えてオモロイよ。
歌詞カードを見てるだけでは気付かなかったことに気付いたりね。

|

« 映画「バットマン VS スーパーマン」 | トップページ | 奈良 大和郡山城 お城まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「バットマン VS スーパーマン」 | トップページ | 奈良 大和郡山城 お城まつり »