« 京都 岩船寺 | トップページ | 京都 浄瑠璃寺 »

2016.05.15

京都 当尾の石仏めぐり

Imo_seki1

岩船寺を拝観後、歩いて石仏巡りをしながら浄瑠璃寺に向かいましたshoe


岩船寺を出たところで地元の人に聞いたら、道が二手に分かれていて、「こちらに行くと2つばかり多く見られますよ。途中でもう片方の道と合流できますから。」と教えてくれたので、そちらの道を行くことに。

下の写真のような舗装していない山道を進むと現れたのが三体地蔵磨崖仏(上の写真)。
その名の通り、三体の地蔵菩薩が彫られています。

Imo_seki2


そこからしばらく歩くと、地元の人が教えてくた「もう片方の道との合流地点」に到着。
そこにはみろくの辻弥勒磨崖仏がありました。

Imo_seki4_2


先に進むと、のどかな田舎の風景が。

Imo_seki3

いいねぇ~。緑がキレイ!
途中、座ってお弁当を食べている人達もチラホラ。


当尾の代表的な石仏のひとつ、わらい仏 (岩船阿弥陀三尊磨崖仏)に到着。
京都府の指定有形文化財なんやね。

Imo_seki5

Imo_seki6


唐臼の壺 ↓

Imo_seki7


カラスの壷二尊 ↓

Imo_seki8


藪の中三尊磨崖仏 ↓
木津川市の公式観光ガイドHPによると、もとは浄土院という塔頭の本尊であったと思われるそうです。

Imo_seki10

Imo_seki9

私が歩いたルートで見たのはこんな感じかな。
岩船寺から行くと下り坂が多いので体力的にはラクやね。
ほかの石仏が見られるルートがいくつかあるようなので、機会があればまた出掛けてみたいな。
なんせ景色がのんびりしてて良かったからhappy01

|

« 京都 岩船寺 | トップページ | 京都 浄瑠璃寺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都 岩船寺 | トップページ | 京都 浄瑠璃寺 »