« 京都大原 三千院 | トップページ | 映画「セトウツミ」 »

2016.07.14

THE YELLOW MONKEY イエモン at 大阪城ホール 2016.7.5、7.6

Imo_tym1

2016年7月5日(火)、7月6日(水)
大阪城ホールでのイエモン再結成ライヴを観に行ったnote


私がかつてイエモンのファンであったことは友人一同よ~く知ってる事実。

ファンだった期間は活動休止するまでの6年間ほどやったと思うけど、その間に彼らのライヴだけで40回以上観てる(爆)
仕事が休みの日に友人と地方まで観に行って、日帰りできない場所では泊まって翌日観光して帰るという。
おかげでいろんな所を観光できて楽しかった。

なんせ好きすぎてファンレターも書けなかったぐらいやからな。
(書いたら10枚も20枚も超えそうで)
それに駅やホテルに追っかけたことも1度も無かった。
(横浜アリーナで入り待ちしたことはあったけど)
純粋なええファンやったと思うで。
自分で言うのもなんやけど。

一度解散したバンドが次々と再結成する中、イエモンだけは再結成せず、もう二度と観ることは無いやろうと思ってたのに、まさかの申年復活。

1月8日0時に再結成が発表されて、ツイッターで友人たちと盛り上がり、そこから大阪のライヴまで半年やもんな。長かったで~。

スーパー指定席に申し込んだけどハズレたので2日間とも普通指定席で。
1日目の7月5日(火)はエマちゅわん側。

Imo_tym2

ステージの左右の端っこまでメンバーが来てくれたので、思ったよりよく見えたな。

ご一緒したのはMさん☆

Imo_tym3

【注:ネタバレ】
この日の3曲目は『LOVE COMMUNICATION』。
私は1曲目予想をこの曲にしてたんよね。
あるいは『楽園』かなと思ってて。
(ギターで始まる曲を予想してた)
結局1曲目は(ツアー初日に生中継もされた)『ブライマル。』だったわけやけど、2曲目が『楽園』、3曲目がラヴコミュだったので、あながちそう遠くはなかったかなと(笑)

サポートのキーボードがミクニン(三国義貴さん)じゃなくなったのが寂しいところ。

私は事前にセットリストをわざと見なかったので、ほぼシングル曲を中心に攻めてくるやろうと予想しててんけど、実際には意外な選曲やった。

『カナリヤ』、『空の青と本当の気持ち』、『HOTEL宇宙船』を演ったり、あと『Lovers on back street』や『Welcome to my doghouse』といった超初期の曲も演ったり。
あ、『LOVE IS ZOOPHILIA』も。

ライヴの前半と後半にスクリーンにメンバーの様子が映し出されるんやけど、カッコええなぁと思ったのはアニーのバスドラをキック側から映した映像。

バスドラがドコドコドコドコっていうてるから、「ん? 1バスやのにYOSHIKIみたいなツーバスに聞こえるぞ?」と思ってスクリーン見たら、2ペダルでドコドコやってた! (つまり1バス2ペダル)
あの映し方は新鮮でカッコ良かったわgood

アニーとヒーセは昔とあんまり変わってないように見えたけど、吉井とエマちゅわんは痩せてるせいか老けた感あったなぁ。
目が輝いてないっていうか(^^;

『SUCK OF LIFE』の初めのところで吉井がマイクスタンドを振り回すんやけど、振り回すというか振り回されてるというか、ヨタヨタしてるようにしか見えへんかった(笑)
年も年やし、長丁場のライヴの後半やし、仕方ないっちゃぁ仕方ないけども。

あと同じく『SUCK OF LIFE』の途中の吉井とエマちゅわんの絡み。
マイクスタンドを男性のアレに見立てて、イヤラシくギターにこすりつけたりするのは昔と同じなのだが、昔は二人とも美形やったから妖艶で「キャッheart」て感じやったけど、今は「50のおっさんが何を長々やっとんねん」と心のどこがで思ってしまう(笑)

とはいえ演奏力の高さは相変わらず。
再結成エピソードを語るインタビュー記事を読んだけど、バンドのグルーヴ感が1つ大きなテーマになっていて、イエモンにしか出せないグルーヴ感を大事にしたいと。
そのことに気付いてるだけで十分頼もしい。
吉井がMCでエロ発言連発してたのも安心した(笑)

約3時間にわたるライヴが終了したのは21時55分頃でした。


2日目の7月6日(水)はステージのほぼ真正面スタンド。

Imo_tym4


1日目と違って、全体の照明などがよく分かって、これはこれでまた良かった。

一緒に行ったのはリエツィン☆

Imo_tym5

1日目とは5曲ほど曲を変えてて、『チェルシーガール』とか『LOVE LOVE SHOW』も演りました。

リエツィンの大好きな『花吹雪』も両日とも演って良かった。
ワシが聴きたいと思ってた『“I”』や『O.K.』は演らへんかったけどsweat01

2日間とも3時間やっても吉井の声がよく伸びてて感心したわ。
さすが解散後も現役でソロ続けてただけある。

エマちゅわんのギターの音色がねぇ、吉井曰く「引っ掻くような」と表現してたけど、ものすごく硬い音質になってて。
曲によってはその引っ掻くような音がカッコええねんけど、私個人的にはちょっと聴いてて疲れるっちゅうか。

あ、でも2日目はエマちゅわんの流し目ビームが飛び出したのよ!
このツアー中、初だったらしい。
昔は流し目と投げキッス毎回やったけどね。

吉井が「もうイエロー・モンキーを解散させる気はありません。一生イエローモンキーでいます!」と言ってました。

一応「オ~!」と拍手したけど、根本的には信用してません(^^;

だって活動休止したときに「必ず戻ってきます」と言ったのに戻ってこないまま解散したし、解散後にも「YELLOW MONKEYの再結成は絶対にない」と言ってたのに再結成したし。
人の心なんてコロコロ変わるんやなってのが、よ~く分かったから。

昔が好きすぎた分、今度は適度な距離を保って応援していきたい。

吉井の言うようにイエモンは「国宝」だと思う気持ちは私にもあるからね。

|

« 京都大原 三千院 | トップページ | 映画「セトウツミ」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。16~17年前になるのかしら「1度イエモンのライブを見てほしい」とお誘いを受けたのに当時は興味がなくてお断りしたことを解散後にすごく後悔していて、再結成と知って7/6に参加させていただきました(^^) 個人的にわたしはソロよりイエモンの吉井さんの方がセクシーさを感じました。初イエモンでしたが、いろんな意味で楽しかったです~

投稿: taneya | 2016.07.16 14:03

taneyaさん?!
久しぶりやんか~!
しかも7/6に観に行ってたって?
連絡くれればよかったのにー!
(ってメルアド変わったの知らせてなかったか)
せめて会場でちょっとでも話したかったわ。

「1度イエモンのライブを観てほしい」って言うてた?(笑)
当時は「ファンだから」というのを抜きにしても、
イエモンは日本一のロックバンドやという100%絶対の自信があったからな。

それだけに再結成するならもっと早くしてほしかった・・・
15年間もの空白(個々に活動してたとはいえ)は、やはり長すぎる、
というのが正直なところ。
曲の良さと技術と華があるから、そこは心配ないけどね。

ライヴ楽しんでもらえたようで何より^^
吉井のソロも観に行ってたんかな?
(私はソロは観てないのよ~。イベントで一度観たっけか?)

再結成後のアルバムが出たら、そこからが勝負やね。
次回また観に行くことがあったら連絡ちょうだいネ♪

投稿: いも→taneyaさん | 2016.07.19 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都大原 三千院 | トップページ | 映画「セトウツミ」 »