« THE YELLOW MONKEY イエモン at 神戸ワールド記念ホール 2016.7.26 | トップページ | 忍性 救済に捧げた生涯 奈良国立博物館 »

2016.08.07

映画「シン・ゴジラ」

Imo_s_go

映画『シン・ゴジラ』を観に行ったmovie

なんやかんやでここ数作のゴジラ映画は劇場に足を運んで観てるのよねぇ。
渡辺謙が出てたやつも、マボと北村一輝が出てたやつも。

今回のゴジラはね、ゴジラがメインというよりも、
ゴジラが出現したことによって国がどう動くかを中心に描いた感じ。

こういう予想もしない、国の存続にかかわるようなことが起きた場合、国の上層部はこうやって動くんやぁっていう。

注) ネタバレあり

出現時の首相が亡くなったため、臨時で変わりの首相を立てるのだが、ゴジラを殺すために核の使用許可にサインしそうになる。
「こんなことで名を残したくなかったなぁ」と、ポツリと言うんやけど。
なんやかんやで最後、この人は自分が悪者になってでも国と国民を守ろうとしてたってことが分かる。
「まだまだ捨てたもんじゃないな」と思わせるあたり、クッサーと思ったけど、でもあとで思い出すと考えさせられるね。

ゴジラが海から上陸してきたときのイモムシっぽい動きのあれが、まさかあのように変化していくとは思わんかった、とかほかにも色々あるけど(笑)

あ、色んな俳優が一瞬しか映らないようなチョイ役で出てた。
私の大好きな小出恵介が消防士の役でチラッと映ったり。
でも野村萬斎がどこに出てたのかさっぱり分からんかったで。
(エンドロールに結構大きな字で名前出てたけど)


てなわけで、5段階評価で表す場合、

私の評価は ★★★☆ (3.5)

政府の会議シーンが多いので、途中で3回ほど白目になってしまった。
個人的にはゴジラ中心のパニックものを期待してたもんで。
(8/1(月)TOHOシネマズ梅田・シアター1にて鑑賞)

|

« THE YELLOW MONKEY イエモン at 神戸ワールド記念ホール 2016.7.26 | トップページ | 忍性 救済に捧げた生涯 奈良国立博物館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« THE YELLOW MONKEY イエモン at 神戸ワールド記念ホール 2016.7.26 | トップページ | 忍性 救済に捧げた生涯 奈良国立博物館 »