« エレカシ Zepp 名古屋 2days | トップページ | 映画「永い言い訳」 »

2016.10.12

映画「世界一キライなあなたに」

Imo_mfy

映画『世界一キライなあなたに』を観に行った。

この映画はそもそもノーマークでね。
読売新聞の金曜日の夕刊に映画評のコーナーがあって、それを読んで興味を持った映画に(昨年の『セッション』のような)当たりがあったりするから、ちょっと参考にしてるんよ。
そこで最近チェックしたのがこの『世界一キライなあなたに』だったというわけ。
(原題は『ME BEFORE YOU』。なんでこんな邦題にしたのか?)

事故で首から下が麻痺して動かなくなった青年と、その青年の介護と称して実は精神的な励まし役として雇われた女性の物語。

始まってしばらくはエミリア・クラークの背格好と顔が「海原さおりしおり」の海原しおりに見えて。
しかもいちいち動くまゆ毛がうっとおしいというか、気になってしゃあなかったけど、彼女のやさしい心遣いや家族の描き方もとても良かった。

青年がだんだんと心を開いていく様子は素直に明るい気分になったけど、最後に青年が選ぶ道には考えさせられたなぁ。

ネタバレになるか具体的にはら書かへんけど、この青年が抱く絶望感というのはやっぱり…当事者ならそう選択するかもしれへんなとか…映画館を出てしばらく思い出してウルウルしてしまった。

あと個人的に外のシーンが多かったのもポイント高い。


てなわけで、5段階評価で表す場合、

私の評価は ★★★★ (4つ)

久々にイギリス映画を観て良かったので、家で録画したまま観てなかった『英国王のスピーチ』をようやく観てみた。
そしたら想像してたよりも良くて、もっと早く見ておけばよかったと思いましたわ。
(10/5(水)梅田ブルク7にて鑑賞)

|

« エレカシ Zepp 名古屋 2days | トップページ | 映画「永い言い訳」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エレカシ Zepp 名古屋 2days | トップページ | 映画「永い言い訳」 »