« エレカシ Zepp なんば 2days | トップページ | 映画「世界一キライなあなたに」 »

2016.10.09

エレカシ Zepp 名古屋 2days

Imo_ek108

10月8日(土)、9日(日)
名古屋のZeppで行われたエレファントカシマシのライヴに行ってきたnote


2階指定席が取れなかったので1階のスタンディングdespair
整理番号は1日目が800番台、2日目が400番台でした。

大阪のZeppに比べると収容人数が少ないねんな。
(公表では1階は1,600人程度?)
うん。確かに狭かった。

1日目は一段高くなったところの2列目を、2日目は400番台前半でも一段高くなったところの手すりは確保できず、仕方なくその1つ前の手すりを確保しました。

やっぱ手すりのところにもたれてたら足腰の疲れが全然違うね。
床面がフラットやから、前に男が来たら見えへんけどdash
まぁそれでも狭いからよく見えたほうやとは思う。

ただ横の壁まで人がぎっしり。
ちょっと詰め込み過ぎじゃない?
私は横からも後ろからも押されてないけど、密集度はすごかったと思う。
1日目の割と早い段階で浩次がスタッフに何か告げたあとお客に向かって、
「クーラー入れてくれって言ったら、入ってるんだって」
って言うてたぐらいやから。

1日目の1曲目は『俺の道』
2日目は『ハロー人生』
大阪とは逆やったかな。

アンコールで1日目に『友達がいるのさ』
2日は『新しい季節へキミと』、『今宵の月のように』を演りました。

ラストは両日とも『四月の風』。

2日目に気付いたんやけど、『星の砂』の
♪ヘナヘナで~弱い 学生に
の歌詞を、
♪ヘナヘナで~弱い 人達に
と歌ってたな。

両日とも見た人の感想をTwitterなどで見ると、人それぞれ違うもんやね。

私は1日目のほうが調子も機嫌も良さそうに思った。(浩次のね)
2日目はイントロを何小節か省略して歌に入ることが何度かあったから、そういうときは疲れてるか調子悪いのかなぁと。

1日目のご機嫌ぶりに比べて2日目はMCも無かったと思う。
MCなしであれだけの曲数を演奏&歌うのはスゴイことやけど、やっぱりライヴって「生」やし、CD聴きに来てるわけじゃないから、私はMC聞きたいほうなんよね。
別にベラベラ喋らんでええから。
緊張と緩和っていうんかなぁ、
曲ばっかしやと観てて疲れんのよ。
あくまで私はやけどね。


そういうお前はどやってんと言われると、実は2日間とも体調悪くて正直キツかったというcoldsweats01
9月から遠征続きやったしな。

次にエレカシのライヴを観られるのは来年3月の大阪城ホールか~。
30周年、楽しみやな。

|

« エレカシ Zepp なんば 2days | トップページ | 映画「世界一キライなあなたに」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エレカシ Zepp なんば 2days | トップページ | 映画「世界一キライなあなたに」 »