« THE YELLOW MONKEY イエモン at ロームシアター京都 | トップページ | 冨來屋本舗の千屋牛ランチ 倉敷美観地区 »

2016.12.18

THE YELLOW MONKEY イエモン at 倉敷市民会館

Imo_1612181

イエロー・モンキーのホールツアー最終日。
岡山は倉敷市民会館に観に行きました~bullettrain

考えたらリエツィンと新幹線で出掛けるってのが初めてなんよな。
これだけ長い付き合いやのに。

朝11時前に岡山に到着。
倉敷へ移動し、美観地区へ。


Imo_1612182

Imo_1612183

冨來屋というお店で千屋牛のランチを食べてんけど、これがのちに凶と出てエラい目に遭った。
(別記事参照)

ランチのあとは数年前に美観地区へ来たとき入る時間が無かった大原美術館。
エル・グレコの『受胎告知』を見ることが出来て良かった。
大正時代にこの絵を買い付けたってのがすごいわ。

Imo_16121811

大原美術館にはほかにも隣接する美術館があって、共通券になってて入れるようになってるのだが、結局時間が無くてほかのとこには入れなかったのが残念。

イエモンライヴの会場である倉敷市民会館は美観地区から歩ける距離。
グッズ販売開始時刻に一度行ってみたら、すんごい行列だったので退散。
最終日やし、たぶん並んだところで売り切れてる可能性高いしね。

その後喫茶店でお茶。
看板猫がいた(=^・^=)

Imo_1612187

Imo_1612188

倉敷市民会館の近くで、『太一のおさんぽジャパン』で紹介されてた店発見!

Imo_1612189

Imo_16121810

太一ここに来たのは2回目らしく、
前回店主が「(ビクター犬を)101匹集めたい」
と言ってたけど、増えてないらしい(笑)

そしていよいよメインのイエモンライヴ。(18時開演)
今回はヒーセ側13列目のやや端っこのほうでした。

いやー最後もやっぱり良かった。
Sleepless Imagination~Foxy blue loveはほんっとカッコいい!
スタッフが投げたタンバリンを吉井がキャッチするとことか、曲全体のリズムとか、たまらんよ。

そしてやっぱりパンチドランカーは昔好きだった頃のこと想い出してキュッとなるな。

ほんでこの日は最終日ということもあって、
アンコール2回目で『アバンギャルドでいこうよ』も演りました。
エマちゅをんが「東京ブギウギ」の替え歌部分で、♪紅白、白組応援 云々みたいに歌ってた。

「偶数の日は下ネタを言ってもいい日」という無理やりな理由で、吉井がメンバー紹介のときにアニーのことを「オ×ニー」と紹介したり、それを受けてアニーが指で輪っかを作って上下に振る動作をしたりsweat01

エマちゅわんには「凍結精子いくら?」って言ったり(^^;

まぁ偶数の日じゃなくても下ネタばっかしなのは昔からのファンはみな知ってるけどね(笑)

あまりに下ネタ言い過ぎたと思ったのか、しまいに吉井が「変なことばっかし言ってすみません」みたいに謝ってた(笑)

それにしても彼らの演奏力の高さ、歌の上手さ、昔よりパワーアップしてると思う。
いや、元々上手いんやけど、そのとき以上のものを感じる。

紅白出演、レコード大賞特別賞受賞、多くの歌番組への出演・・・解散せずにずっと続けていたら無かったかもしれんよな。

彼らを待っていたファンがいて、解散してる間に新たにファンになった人もいて、そして復活した彼らが想像以上にアップデートされてて、色んなことが合致したんやと思う。

次は新しいアルバム出してツアーがあるのかな。
先のことやと思うけど、それを楽しみにしたいと思う。

|

« THE YELLOW MONKEY イエモン at ロームシアター京都 | トップページ | 冨來屋本舗の千屋牛ランチ 倉敷美観地区 »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« THE YELLOW MONKEY イエモン at ロームシアター京都 | トップページ | 冨來屋本舗の千屋牛ランチ 倉敷美観地区 »