« 吉川晃司 Live 2017 Live is Life at 大阪フェスティバルホール | トップページ | 神戸 ステーキ プロペラのランチ »

2017.08.20

SUMMER SONIC 2017 大阪2日目

Imo_ss2017

サマーソニック2017大阪2日目に行ってきた。

お目当ては、そう、エレカシsign01

サマソニはねぇ、前回かなり懲りたんで、よほどのことが無い限りもう行くことはないやろうと思っててん。

エレカシは過去2回サマソニに出てて、そん時は行ってないから、次に出る機会があれば見たいなとは思ってたけど、今年は全国ツアーもあるうえに、同じ日に出演するほかのアーティストが興味ないやつばっかしで(爆)

エレカシのためだけに14000円はちょっとなぁと。
だから正直チケット買ってなかった。

ところが!

同じ日に出演予定だった堂本剛くんが耳の病気で出演キャンセルしたもんやから、剛くん目当てだった人たちが一斉に定価割れでチケット売却しだしたのよ。

ほんで9500円ぐらいで買ったんかなぁ。
それでも充分高いけど、やっぱり他の客の反応とか見たいし。

到着して電気グルーヴを観にSONIC STAGEに行ったら、入場のための列がものすごくて、建物の中が蒸し風呂状態bearing

やっとの思いでアリーナの最後列付近で鑑賞。
ゆうてもほとんどステージ見えまへん。

スクリーンの映像がすごく凝ってたなぁ。
あと曲の構成も。

続いてきゃりーぱみゅぱみゅ

意外と前のほうで見れて、きゃりーが可愛くて思わず手ぇ振ってもうた(笑)

2曲聴き終えたところで外に出て、ヌルバリッチを2曲ほど鑑賞。
FM802でヘビーローテーションになってて、サチモスと似てる感じでちょっと見てみたかったんよね。

そしてMOUNTAIN STAGEへ移動。

エレファントカシマシの出番は17時20分から。

始まる前はえらく客が少なくて、私は真ん中ブロックの柵にもたれててんけど、行こうと思えばもっと前(5列目ぐらい)に余裕で行けそうやった。

このまま客が少なかったらどうしようかと思ったけど、その後ほかのステージを見終えた客が一気に入場してきて、始まる頃にはアリーナはかなりの客入りでしたhappy01

友人コーヒーとも無事合流でき、一緒に鑑賞☆

1曲目は『ドビッシャー男』note

アルバム『ココロに花を』の1曲目ですわよ~^^

もうね、浩次がご機嫌で喋る喋る(笑)

「こんなに音楽好きのみんなが集まるところに呼んでくれてありがとう~!」

に始まり、いつもの自慢やら(笑)

しかし前日の東京でもそうやったらしいが、『風と共に』で声がガッサガサに。

歌う前に「買ってください」って言うてたけど、この声では買わんやろ(爆)

でもこの人のスゴイのは最後の2曲ぐらいで声が持ち直してイイ声になってたっていう。

ステージの左右端から端まで行ったり、とにかくよく喋ったりで、終わったときは持ち時間を数分オーバーしてました(^^;

そういえばガストロンジャーとファイティングマンの最後がキマらなくて、浩次がトミに「合わせろよ」ってやんわり言うてたな。
数曲しか演らない中で2曲そうなったのは珍しい?

でも周りの観客の男たちも一緒に歌ってたりして、反応もなかなか良かったんちゃうかな。

もうそれだけでお姉さんは満足です(笑)

エレカシ終わってお腹もすいたのでスタンド席に移動して、持参したおにぎり食べながらPHOENIX鑑賞。

もう日が暮れてたので凝ったライティングも冴えてて、しかも紙吹雪がものすごい量と勢いでスタンド席まで飛んできて、その光景がキレイやったわー。

ボーカルの人は客席まで降りて来て、さっきエレカシを観てた柵のところで歌ってたから、「あぁエレカシもああやってくれたらなぁ」とか思ってしまった。

ほかのステージに移動するのはしんどかったので、そのままMOUNTAIN STAGEトリのリアム・ギャラガー鑑賞。

いやー、これが良かったsign01

私、昔UKものも結構聴いてて、特にジャミロクワイとRADIO HEADの1~2枚目のアルバムとか聴き倒したし、ほかのUKバンドも沢山ライヴに行ってたのよ。

でもOASISはなんか好みじゃない気がして聴いてなかった。

だからこの日初めてリアムの歌声とバンドの演奏をまともに聴いて、グルーヴ感がすごくてまさに「ロックンロール」って感じだったのが衝撃やった。

最後まで観ていたかったけど、帰りのバスに並ぶのが嫌なもんで、泣く泣く途中で席を立ち帰りましたweep

いつかOASISやソロをきちんと聴いてみたいな。

そんなこんなのサマソニ2017。

次に行く機会はあるんでしょうか。
TOKIOが出たら行くけどな(笑)

|

« 吉川晃司 Live 2017 Live is Life at 大阪フェスティバルホール | トップページ | 神戸 ステーキ プロペラのランチ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉川晃司 Live 2017 Live is Life at 大阪フェスティバルホール | トップページ | 神戸 ステーキ プロペラのランチ »