« 神戸 ステーキ プロペラのランチ | トップページ | 映画「ゲット・アウト」 »

2017.09.09

怖い絵展 兵庫県立美術館

Imo_ke0

三ノ宮~元町中華街を散策したあとは、この日のメインである『怖い絵展』を鑑賞するために兵庫県立美術館へ。

Imo_ke1

土日祝の混み方がハンパないらしく、当日券の列が1時間待ちとか、人が多すぎて疲れたとかいう意見を沢山見かけたので、事前に金券ショップで招待券を購入して、わざと夕方から行くことにしてん。

美術館に到着したら、当日券売り場に思いのほか人が少なく(^^;
すんなり入場出来ました。

Imo_ke2

ただ、中に入ったらやっぱり人が多くて・・・それでも夕方やったから昼間に比べたら少ない方やったんやろうけど、絵を間近で見ようて思うと、列が全然進まない。

いちいち並んでたんでは腰も痛くなるし疲れるから、適当に人の頭越しに鑑賞しつつ。

なんかねー、怖い絵っていう割にはそんな怖いか?と思ったけどねぇ。

まぁその絵の裏側に隠された心理的なものとか時代背景とか、そういうのも含めての「怖い」という意味なんやろうけど。

血が出てるとかグロテスクとかそういうのより、戦争が絡んだ作品とかのほうがやっぱり怖いよね。

意外と印象に残ったのが、何枚か続きで組み絵?になってる作品で、スケート場で女性が落とした手袋に固執する男のやつと、動物をいじめてた少年の行く末みたいな絵。

特に手袋の絵は何なん?(笑)
「ただの変態やんけ!」と内心つっこみそうになったわ(笑)

美術館を出る頃にはK姉妹も私もさすがに疲れ気味。
Rツィンも「人の多い時に来るもんじゃないな」と言うてた。


もうすっかり夜やったけど、美術館近くのロイホで夕食restaurant

ちょっと奮発して帆立と海老のやつ食べた。
美味しかった~delicious

Imo_ke3

Imo_ke4

最後の美術館で疲れたけど、久しぶりの神戸で昼も夜も美味しいもん食べれたし楽しかったなshine

|

« 神戸 ステーキ プロペラのランチ | トップページ | 映画「ゲット・アウト」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神戸 ステーキ プロペラのランチ | トップページ | 映画「ゲット・アウト」 »