« 大エルミタージュ美術館展 兵庫県立美術館 | トップページ | 映画「火花」 »

2017.11.25

エレカシ at ロームシアター京都

Imo_ekkyo1

エレファントカシマシの京都公演に行ってきました~happy01

この会場(元京都会館ね)に行くのは前年のイエモン以来1年ぶり。

今回は友人しょうちゃんとご一緒しましたnote

席が4列目の成ちゃん前で、んもぉ~ステージが近くて見える見えるsign01

浩次の声がすごく良く出てて、その調子の良さにほかのメンバーの熱量も上がって、とにかく素晴らしかった!


特に凄まじかったのが第二部。

翌日もライヴあるのに大丈夫か?と思うほどの全力出し切りっぷり。

「生命賛歌」で血ヘドを吐くような壮絶なボーカルを聞かせ、曲が終わったとき倒れ込むように四つん這いになってた。

この人死ぬんちゃうかと思ったよ。

「夢を追う旅人」ではサニーさんの肩を組みに行ってふらついて後ろに倒れてた。

あれはつまずいたのか、それとも出し切ってフラフラしてたのか?

とにかく「これがエレカシだ!」と思える壮絶なライヴでした。

あとこの約3週間前に米子で見たときと比べて「戦う男」のイントロや、「翳りゆく部屋」の途中のドラムがアレンジされてたり、「RESTART」のテンポがぐっと遅くなってました。

「3210」でご当地ソングみたいなのを歌うところでは、「京都~プレッシャーを感じてます~歴史があるから~♪」みたいなことを歌っておりました。


MCではね、紅白初出場が決まったことに触れ、「どれくらい嬉しいかというと、相当嬉しいんですねぇ^^」と。

それから、「売れたい、自分たちのことをもっと知らしめたいと思ってた頃…まぁ今でも思ってるけど…色んなプロデューサーと組んで、よっぽど小室哲哉にも頼もうかと思った」という衝撃発言もcoldsweats01

自分のことを「とっちゃんぼうや」とか「ハンサムボーイ6人組」とか死語も飛び出してたな(笑)

会場の客のことを「美男美女」言うて、「スゴイですね、美男美女とハンサムボーイ6人」って言うたとき、トミめっちゃ笑ってたhappy02

「コール・アンド・レスポンス」の最後らへんでは、右手で投げキッスする手振りをしながら口で「チュッ、チュッ、チュッ、チュッheart04」って投げキッスのときに出す音を何回も出してた。
あんなん初めて見たよ。
これは相当機嫌が良いなと思ったわ。

そんなこんなの京都公演。
今ツアー十数回観に行きましたが、間違いなく神回でしたshine

そんなライヴをしょうちゃんにも見てもらえてほんま良かったです^^

Imo_ekkyo2

|

« 大エルミタージュ美術館展 兵庫県立美術館 | トップページ | 映画「火花」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大エルミタージュ美術館展 兵庫県立美術館 | トップページ | 映画「火花」 »