« 鳥取 砂の美術館 | トップページ | 映画「We Love Television?」 »

2017.11.05

鳥取 境港 水木しげるロード

Imo_sa_mi1

鳥取2日目は朝から境港の水木しげるロードに行ってきましたtrain

車でも電車でも同じくらいの時間で行けそうなので迷ったけど、鬼太郎電車に乗りたかったので(笑)JR米子駅から境線で行きました。

片道40分ちょいくらいかな。

Imo_sa_mi2


座席もこんな感じでテンション上がったわ~happy01

Imo_sa_mi3


境線は1つ1つの駅名にサブの駅名として妖怪の名前が付いていて、最後の境港駅は『鬼太郎駅』でした。

Imo_sa_mi4


駅前には海鮮のお店がいくつかあってもかなりそそられたけど、時間とお金の都合上今回はパスsweat01

とりあえず、まずは水木しげるロードを歩くことに。


Imo_sa_mi5


Imo_sa_mi6


もちろんこのほかにも沢山の妖怪の銅像があり、マンホールにも妖怪が描かれていましたv


Imo_sa_mi7


Imo_sa_mi8


そしてここへ来たからにはやはり水木しげる記念館に入らねばsign01

ここがねぇ、結構見応えがあって良かったgood

水木先生の漫画は鬼太郎ぐらいしか知らんかったけど、ほかの作品に関する展示も多くあって、特に印象に残るセリフとかが書き出されてて、それがほんま心にズキッと来た。

やっぱり戦争で辛い体験をされてるから重みが違うねん。

Imo_sa_mi9


で、鬼太郎の登場人物に関するコーナーで、まさかの「ねずみ男・結婚歴あり」の事実が発覚。

Io_sa_mi10


そしてさらには鬼太郎の結婚歴まで(爆)

Imo_sa_mi11


いや~衝撃でしたわ(笑)


館内では水木先生の漫画を座って読めるコーナーもあってんけど、時間が無くて読めなかったのが残念。

ほかの人達も(私が滞在してた時間には)誰も読んでなかった、というかそのコーナーがあることにも気付いてない感じで、もったいないなぁと思った。

色々な作品を読んでみたいな。


Imo_sa_mi12


記念館を出たあとはお土産屋さんなどをチラ見しつつ境港駅へshoe

そう広い範囲ではなく、水木しげるロードが片道800m程度です。

私は滞在時間が2時間ちょっと(食事なし)でした。

電車が1時間に1本ぐらいしかないので、乗り遅れるとそのあとの予定に響くから、帰りはこの時刻の電車に乗るって決めてたもんで、それに合わせて境港駅に戻った感じ。

ただ水木しげる記念館はもうちょっとゆっくり見たかったので、食事も合わせて4時間あれば結構十分ちゃうかな?(どこに時間をかけるかにもよるけど)

|

« 鳥取 砂の美術館 | トップページ | 映画「We Love Television?」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥取 砂の美術館 | トップページ | 映画「We Love Television?」 »