« エレカシ at ロームシアター京都 | トップページ | エレカシ at なら100年会館 »

2017.11.29

映画「火花」

Imo_hib

菅田将暉・桐谷健太主演の映画『火花』を観に行った。

原作はご存知お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の芥川賞受賞作。

私、この小説が掲載されてる文藝春秋(やったっけ?)も買ったんやけど未だ読んでなくて、NHKで放送されてたドラマ版も録画したまま見てなくて、(^^;
今回映画版が公開されるというので、それ見るのがてっとり早いなと思って観に行ったのですが。

んーーー

どこに感情移入していいか分からんというか、観た人がこの映画から何かを得るという作品ではないなぁ。

先輩芸人を尊敬して慕う姿も、なぜそこまで慕うのかが・・・たぶん芸人にしか分からん部分やと思うねんな。

芸人・ピース又吉だからこそ書ける内容であって、お笑い好きな私とかが見ると「きっと芸人さんってこういう感覚を持ってたり、こうして夢をあきらめていく人がいたり、そんな世界なんやろなぁ」と漠然と思う部分はあるけど、お笑いにさほど興味の無い人が話題性だけで観に行ったら全然面白くないんやと思う。

現に私の隣に座ってた60代ぐらいの夫婦は途中で居眠りしたりして、終わったあと「しょーもない!これならあっち(別の映画)を観に行けばよかったわ。こら客入らんはずやわ!}と吐き捨てるように言うて席を立ったからな。


てなわけで、5段階評価で表す場合、

私の評価は ★★☆ (2.5)

桐谷健太演じる先輩芸人の同棲相手役が木村文乃だということに全く気付かなかった私でした。

監督てある板尾創路の実生活での不倫相手の子かと思いながら観てたがなcoldsweats01

(TOHOシネマズ梅田にて鑑賞)

|

« エレカシ at ロームシアター京都 | トップページ | エレカシ at なら100年会館 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エレカシ at ロームシアター京都 | トップページ | エレカシ at なら100年会館 »