« 映画「火花」 | トップページ | 蔵前温泉 さらさのゆ 大阪 堺 »

2017.12.02

エレカシ at なら100年会館

Imo_eknara1

エレファントカシマシの奈良公演を観に行きましたnote

この日は体調が悪かったこともあり、座れないかもしれない電車で行くのはキツいと思ったので、車で行きましたわよcar

会場から徒歩10分弱のところに安く停められる駐車場があったのであらかじめ予約して。
いやー便利よねぇ。

さて、なら100年会館は久しぶりやってん。

調べたら2012年のTOKIOのツアー以来、5年ぶり?

Imo_eknara2

浩次が昨年プライベートで奈良を旅行したという話もあるからか、奈良公演を観たいという人多かったみたいやね。

この会場は座席の表記が特殊で、チケットに書かれた席番を見ただけではどこら辺か分からんのですが、とりあえず15列目の右側でした。

この日のライヴは第一部にちょっとありゃりゃな場面がいくつか。

『デーデ』の最後に浩次が変則的な歌い方をして、とれにトミが上手く合わせて終わったのに、トミに向かって「うるせー!!」。

そのくせ最後の「ダダダダッ」という締めのリズムだけ改めてトミに叩かせてた。

『ガストロクジャー』ではミッキーがイントロのギターを弾き出しているのに、それを止めさせて最初からやり直し。

終わってから浩次が一人でアコギ1本で『やさしさ』を歌い出し、1曲の3分の2ぐらい歌ってた。

『やさしさ』は10月下旬からセットリストから外れたのが残念だったので、思いがけない形で聴けて良かったといえば良かったが。。

『風と共に』では歌い出し早々歌詞を忘れて「ごめん!」と最初からやり直し。

先週の京都が非常に良かっただけに「??」な感じが否めず。

『今を歌え』の♪ああ~!の部分が裏声だったり、ちょっとお疲れだったのかな。

石くんの髪の毛掴んで引っ張ることも一度も無かったしcoldsweats01


しかし第二部では巻き返してましたよsign01

『生命賛歌』の間奏で自らの股間をパンパン叩きながら横にジャンプ(爆)

あとで知ったのだが、石くんがギターソロ弾いてる間、浩次は真顔で自分の股間を指さして直立だったとか。(私の位置からは見えづらかったsweat01

両乳首を客席に投げるみたいな動作もしてたな(笑)

さらに『RESTART』のイントロでは「お尻出してプッ!」を連呼coldsweats01

アンコールは『俺の道』と『花男』の2曲でした。

『俺の道』は今ツアー初かな?
イントロが始まったときの客席のどよめきがスゴかったですup


さてMCは、

「いつも憧れの奈良」、「動物ですねー」、「いいコンサートにしました。しましたって・・・いいコンサートになりました!」。

何の話のときか忘れたけど、「十羽ひとからげ」と言おうとして間違えて「十羽ひとかげら」って言うてたような(笑)

『3210』のご当地ソング的な部分では「奈良ベイベー」に繰り返しでした。

あと、「成金になりたかった。手取り8万だったのに(その後売れて)貯金ができたから嬉しくて、ポルシェの雑誌を買った。・・・あんまりウケないですねぇ。でもみんなも成金になりたいと思う。成金っていうかお金持ちに。」

とか言うてた。
お金の話はそりゃあんまウケへんよ。
コアなファンは浩次がサンローランの高い服やネクタイをいくつも買ってることを知ってるしね(苦笑)


最後の最後、ステージからはけて行くときは「紅白応援してくれ!」でした。

|

« 映画「火花」 | トップページ | 蔵前温泉 さらさのゆ 大阪 堺 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「火花」 | トップページ | 蔵前温泉 さらさのゆ 大阪 堺 »